【青山】私の駆け込み寺!石井クリニックの人気の秘密

青山一丁目にある石井クリニックは1973年に開院した日本で初の美容皮膚科で、芸能人もお忍びで通う、患者さんが絶えない人気のクリニックです。“私の一時帰国の楽しみは石井クリニックに行くこと”と言ってもいい程、帰国した翌日の朝一でクリニックに駆け込みます!今回は石井クリニックの人気の秘密を、石井クリニックファン歴3年以上の私の体験を交えながらご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

石井クリニックとの出会い

客室乗務員の仕事を始めてから、機内の乾燥と不規則な生活のため肌がボロボロになりました。ごわついた肌に吹き出物…どんな基礎化粧品をトライしても肌荒れは一向に改善されませんでした。そんなある日、某有名事務所に所属するアナウンサーの友人がハイビジョンにも負けない美肌の持ち主だったので、肌荒れの悩みを相談したところ“石井クリニック”を紹介してくれたのです。彼女はもちろん、事務所のアナウンサーはみんな通ってるということで、期待を抱いてさっそく次の日に石井クリニックデビューをしました!!

衝撃の待合室!

石井クリニックは青山一丁目の駅と繋がっている青山ツインビルにあります。オフィスビルなので「本当にこんなところに病院があるのだろうか。」と不安になりながら、西館の3階へ…。目の前に広がった光景は衝撃的でした。

待合室に入りきらない患者さんが廊下に溢れ、ざっと数えて30人ほど待っていました。友人から聞いていましたが、こんなに混んでいるとは思ってもみませんでした。さらに!クリニックの受付の方も待っている患者さんも肌がめっちゃくちゃ綺麗なことに驚きを隠せませんでした。

この臭いに耐えられますか?フィンギーマスクの効果は絶大

3-4人の女医さんがローテーションで診察されている石井クリニックには、大勢の患者さんが診察を受けに来る理由があります。それは

フィンギーマスク

です!

これは酵母発酵湿布薬という、SK-IIのピテラ菌に似ていると言われる酵母が入ったローションです。SK-IIとは違い生きた酵母が入っているので、保管は冷蔵庫で、さらに処方日から1ヶ月以内に使い切らないといけません。ありとあらゆる肌の悩みを解決しくれるこのローション、買いだめすることができないので、待合室が患者さんでいっぱいなのです。

フィンギーマスクは1本¥2500です。このお値段でSK-II以上の効果が得られます!!!

使い方は洗顔後すぐにフィンギーマスクを肌につけます。より効果を高めたい方はコットンに浸し、ローションパックをします(私は必ずローションパックをしています)。フィンギーマスクを塗った後はいつものスキンケアをします。フィンギーマスクは化粧水の代わりにはならないので、必ず化粧水からお手入れします。フィンギーマスクでローションパックをすると、肌のトーンが格段に上がり、毛穴がなくなります。毎日続けていると肌荒れもしにくい揺るがない肌になります。私は昔敏感肌用のスキンケアしか使えませんでしたが、今はフィンギーのおかげで外資系ブランドのスキンケアも使えるようになりました。ホルモンバランスの崩れによって肌荒れする時もありますが、基本的にファンデーションは塗らなくなりました。脱ファンデできたのは石井クリニックのおかげです。

しかしこちらのフィンギーマスク…1つ難点があります。それは

酵母の独特なニオイ!!

初診の際に必ず先生に「独特な臭いがしますが、大丈夫ですか?」と言われます。初めて嗅いだ時は臭すぎてびっくりしました。私は道に落ちているぎんなんの臭いがすると思います。SK-IIの化粧水もピテラ菌の独特な香りがしますが、これは生酵母入りなのでさらに強烈に香ります。顔につけた後、しばらく臭いは残りますが徐々に消えていきます。

しかしこの臭いがダメでフィンギーマスクを断念する方もいます。本人は大丈夫だとしても、ご主人が臭いに耐えられないので、泣く泣くフィンギーマスクを諦めた人もいるそう。私の主人は臭いに慣れてくれ、今では一緒に使っています(正確に言うと塗らせています笑)。フィンギーマスクの愛用者は口を揃えて、この臭いを嗅ぐと安心すると言います!私も臭いにすっかり慣れ、一時帰国をしてこの臭いを久々に嗅ぐと、幸せな気持ちになります(笑)

そんなに頻繁に通院できないという方は、クリニックに併設されているエステサロンに同じ酵母が入っている、ザ・フィンギー( THEFINGGY )という常温で保存可能のローションが売っているので、そちらを購入されるのがよいと思います。こちらのローションの方が臭いは控えめです。私は買いだめをして、毎日主人と一緒に使っています!!

→【期間限定送料無料】正規品 ザ・フィンギーローション(楽天)

待ち時間なしでフィンギーマスクをもらう方法

いつ行っても大勢の患者さんが待っている石井クリニック。フィンギーマスクを処方してもらうには先生の診察が必要なのです。天気が悪い日は空いていることもありますが、基本的にどの時間帯も混んでいます。特に土曜日は本当に本当に混んでいるので、土曜日は避けています。ちなみに私の最長待ち時間記録は2時間です…。2時間待つことは稀ですが、大体いつも30分〜1時間は待ちます。診察券を受付で出して外に出られるので、私はいつも診察券を出して地下のTORAYA CAFEで時間を潰しています。

石井クリニックは予約不可ですが、並ばなくても診察してもらえる方法が2つあります!!

①併設されているエステサロンを利用する

私はいつもこの方法で待ち時間なしで診察してもらっています。石井クリニックに併設されているエステサロンで施術を受ける前に診察券をエステの受付に提出します。そうするとエステティシャンの方が診察券をクリニックに出してくれます。すると施術が終わる頃には順番が回ってきていて、割り込みで診察してもらえます。(クリニックの営業時間内にエステサロンを予約してください)

こちらのエステサロンは勧誘は一切なしで、非常に良心的な価格設定なのでとてもオススメです。さらにクリニックの先生とエステメニューを相談しながら行うので、とても安心です!私はブライダルエステもこちらでやりました。

しかし土曜日はエステサロンも予約でいっぱいです。平日も結構予約で埋まっているので、予約はお早めに取ることをオススメします!!

②美容点滴を予約する

1年ほど前に新しくできた美容点滴のメニュー。こちらは予約が可能です。予約をしておくと点滴前に診察してもらえます。5種類の美容点滴がありますが、艶肌点滴(\6000)がとてもおすすめです。この艶肌点滴にはプラセンタが5本分入って、他にもビタミンC、L-システイン、ビタミンH、B1、B6、B12の美肌成分たっぷりの点滴です!点滴ではなく、注射のメニューもありますがプラセンタの場合1本\1000なので、\5000円分のプラセンタが入っている艶肌点滴はとてもお得だと思います。美容点滴は2席しかないので、予約は早めに!当日も席が空いていれば入れますが、予約優先です。

私は長時間点滴をしてじっとしているのが苦手なので、診察後に注射を打ってもらいます。プラセンタ(\1000)、筋肉注射のビタミンC(\1000) そして静脈に打つビタミンC(\500)を1本ずつ打ってもらっています。このおかげで肌の調子がよくなり、さらに疲れにくくなりました!!看護師さんが「注射を定期的に打っている人はやっぱり肌が綺麗です」と言っていました。私は打っていませんが、他にもニンニク注射もあり、現役CAの友人はロングフライトの疲れを取るにはニンニク注射が一番」と言っていました。他の美容皮膚科に比べ、とても良心的な値段設定なのも石井クリニックの人気な理由だと思います。長期的に無理せずに通い続けられることはとても大事だと思います。

今回のまとめ

私が絶大なる信頼を寄せる、石井クリニック。肌荒れに悩んでいる方はもちろん、もっと美肌になりたいと思っている方には是非一度足を運んでいただきたい皮膚科です。香りが強烈ですが、皮膚再生促進・抗炎症・殺菌・美白・保湿などの効果が期待出来るフィンギーマスクは待ち時間が長くても手に入れたいローションです。

石井クリニック
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館3階
03-3408-4224
月曜〜金曜 午前 10:00~12:00 / 午後 14:00~17:30
土曜 午前 10:00~12:00(一般診療)/ 午後 14:00~17:00(自費診療)