【元ANACAが初訪問】ハワイ・ホノルル空港 ANAラウンジの魅力をご紹介!

ad
ラウンジ

皆さん、こんにちは!イザベラです。

先日2年半ぶりにハワイに行ってきました!2019年5月にANAが旧ホノルル空港(正式にはダニエル・K・イノウエ国際空港ですがホノルル空港と呼ぶ)にとんでもないラウンジをオープンさせていました!!前回のハワイ旅行ではサンフランシスコを経由してブラジルに帰国したので、ホノルルのANAラウンジは初訪問。元社員なので贔屓目で見てしまいますが、JALユーザーがANAに流れてくるだろうなと思ったほど立派なラウンジでした。それでは詳しくレポートしていきます!

ad

【場所】目指すはC3!手荷物検査場から徒歩10分

ANAラウンジはターミナル2のエバ・コンコースのC3ゲートの上3階に位置しています。

手荷物検査を通過したら “C3” を目指してひたすら右の方に歩きます。

C3に行くと看板があります


歩いているとかなり奥の方に行くので、途中で不安になりますが、C3まで行くとANAラウンジの看板があります。C3横のエスカレーターで3階に上がるとラウンジに到着です。

ラウンジ入り口


こちらの入り口を入ると “ANAラウンジ”“ANA スイートラウンジ” に分かれ受付をします。

徒歩orエアポートバス

ANAラウンジはANAのチェックインカウンターから一番近い手荷物検査場から大人の足で約10分かかりました。グランドスタッフの方からは『ターミナル内でお買い物をするなら徒歩、すぐにラウンジに行きたいならエアポートバスを利用するといいですよ』という案内がありました。

PRADA

 

靴の品揃えはよかったHERMES

 

お土産を調達するDFS


コロナの影響で営業していないお店が半分くらいありましたが、DFS、PRADA、HERMESは営業していました。私は子供2人とベビーカーでラウンジに向かいましたが、お買い物をしながらだとあっという間にラウンジに到着しました。

エアポートシャトル


歩くのがしんどいという方はエアポートシャトルが便利。ラウンジから徒歩1分くらいのところまで連れて行ってくれます。

開放的で綺麗なラウンジ!!

ダイヤモンドヘッドビュー


今までANAラウンジがオープンするまで、ユナイテッド航空(以後UA)のラウンジを使わせてもらっていたANA。あのオールドハワイを感じられるUAラウンジとはおさらば!

搭乗ギリギリまで開放的な空間でダイヤモンドヘッドを拝みながらくつろげるラウンジに感激!

ラウンジを利用してみてANAの本気を感じ、このラウンジ目当てでANAに流れてくるJALユーザーもいるだろうなというのが率直な感想。ANAとJALラウンジの比較はまた後でお話しします。

【元CAも感動】ラウンジから直接ホヌに搭乗できる優越感

ラウンジ内の搭乗口


ANAラウンジで私の心が踊った場所がいくつかあります。そのうちの1つがこちらのラウンジ内のC4搭乗口

こちらのC4搭乗口は成田行きのフライング・ホヌ(A380)2階席にダイレクトアクセスできるのです!元社員としてこの “空飛ぶホテル” と言われている最新機体に乗ってみたいという思いがありましたが、今回も利便性を取り羽田発着を選びました。でもこの搭乗口を見て、いつかこの搭乗口からファーストクラスに乗り込みたいと強く思いました!

とんでもない優越感&特別感を感じられるこの搭乗口。ANAはどういう交渉をしてラウンジ内に搭乗ゲートを作れたのか、とても気になります。(裏話をご存じの方教えてください)

元CAの余談
元CAの余談

ちなみにA380はCA泣かせの機体のらしく、ホノルル担当になった現役の同期が『フライト後は屍になる』と言っていました。私はA380の機体資格を持っていないので乗務したことはないですが、ハワイに高まる旅行客多数、2階建ての520席、多頻度旅客多めというワードを聞いただけで白目を剥きそうです。

ローカルビールと美味しい食事を堪能

以前利用していたUAのラウンジは古い、狭い、食事が美味しくないと3拍子揃ってしまったラウンジでしたが、ANAラウンジの食事は美味しかったです。羽田や成田のラウンジ飯のクオリティが高いので、それと比べるとレベルは落ちますが、アメリカの空港ラウンジの食事としては合格だと思います。ハワイらしいメニューがあり、搭乗ギリギリまでハワイを感じられました。

アサイボール

 

サラダ

 

一番右のハワイアンホテとチップスが絶品

 

フレッシュフルーツ

 

スパムむすび

生ビールコーナ

個人的にコナビールロングボードに一番心が躍りました!ローカル生ビールとハワイアンポテトチップスを搭乗前に挟んで、完璧に仕上りました(笑)

 

【遠目で観察】ダイアモンド専用の特等席!?

ダイヤモンド旅客専用席


残念ながら現在お隣のANAスイートラウンジは閉鎖中。その代わりにダイヤモンド旅客(DIA)専用の座席がありました。

やはりDIAステータスを持っている方はオーラがある方が多いなと再確認。DIA旅客には必ずご挨拶をするのがANAのルール、毎回緊張していたのを思い出してなんだかドキドキし始めたので、遠くから見学させていただきました。ちなみに私はスーパーフライヤーズ。

完璧なキッズルームで搭乗前に体力消費!

2児の母である私が、このラウンジで一番感動したのがこちらの完璧なキッズルーム

ラウンジ内キッズルーム

日本語の本もあります

 

ピカピカのおもちゃ

 

年齢制限はありませんが、0〜3・4歳くらいくらいが楽しく過ごせる場所という印象でした。

搭乗前に子供が自由に動ける場所があるというのは、親としてとても有難い事。ラウンジの少し奥まったところにあるので、子供が多少大きい声を出しても大丈夫です。DIA専用席からは遠く離れているのでご安心を(笑)

キッズルーム付近にも食事がいただけるスペースがあり、ハイチェアまで完備!大人はビールを片手に子供を遊ばせることができるという最高の場所。

しかも授乳室&おむつ交換ルームとトイレが近くにあるので、さらに便利なんです!!

 

元CAイザベラ
元CAイザベラ

JALのラウンジにはキッズスペースがないので、子連れ旅行だとANAの方がおすすめです!帰国時は空港にかなり余裕を持って到着するスケジュールで動くので、搭乗まで時間を持て余すことが多いです。ホノルル空港の場合はレストランやフードコートもイマイチで、子供が遊べるスペースはありません。(有料のキッズスペースはありますが、現在閉鎖中)綺麗・安全・快適な空間、美味しい食事が無料、おつむ交換台や授乳室が完備され、出発ギリギリまでくつろげるANAのラウンジは子連れには最高の待機場所でした!!!

ANAラウンジとJALラウンジを比べてみました

 ANAラウンジJALサクララウンジサクララウンジ・ハレ
オープン時期2019年2019年にリニューアル2018年
席数300席200席60席
場所C4セントラルコンコースC1
ラウンジ専用搭乗口××
シャワールーム×××
キッズルーム××

JALサクララウンジの利点は

  • 保安検査場から近い
  • 食事がANAより美味しいと評判

JALサクララウンジはアメリカン航空との共同利用なので、いつも混んでいるイメージ。2019年にリニューアルオープンして、モダンな雰囲気に生まれ変わっています。ANAラウンジのようなダイヤモンドヘッドビューではなく、景色は控えめ。キッズルームはありません。

2018年にC1ゲート付近にオープンしたサクララウンジ・ハレ。こちらは60席というこじんまりしたラウンジ。JAL旅客専用のラウンジです。ANAラウンジと同じくらい歩く必要があります。こちらもキッズルームがありません。

個人的にラウンジ飯&機内食はJALさんの圧勝だと思っているのですが、ハワイのラウンジでもJALの食事の方が美味しいと噂です。

現在JALサクララウンジ・ハレは閉鎖中

最後に

渡航制限や水際対策が緩和され、「ようやくハワイに行ける!」という方も多いのではないでしょうか。

この2年半でハワイは大きく変わっていて、営業時間が変わっていたり、人員不足でサービスが回っていなかったり…事前によく調べてそして時間に余裕を持って旅行されることをお勧めします。

ANAラウンジは老若男女がくつろげる快適な空間でした。特に子連れに優しいので、私はハワイに行くときはやっぱりANAを利用したいと思います!!

皆さんの参考になれば嬉しいです。

利用条件などはANA公式サイトでご確認ください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました