デイユースもおすすめ!空港直結ヒルトン シカゴ・オヘアエアポートホテル

今回はシカゴ・オヘア空港内唯一のホテル「ヒルトン シカゴ・オヘアエアポート」を紹介したいと思います。約12時間あったトランジットがデイユースをしたおかげで快適に過ごす事ができました。空港は目と鼻の先!前泊にもおすすめのホテルです。

スポンサーリンク

ロケーション

ヒルトン シカゴ・オヘアエアポートはシカゴ空港内の唯一のホテルです。フライトまでなるべく長くホテルで休みたい方にはとてもオススメのホテルです。

ホテルはターミナル2(国内線)とシカゴ市内へ向かう電車の駅と地下通路で繋がっています。シカゴ空港はターミナル1/2/3/5とあり、ターミナル間は専用のモノレール “Airport Transit System”(ATS)で簡単に移動できます。数分おきに発着しているそうです。私は早朝6時代に利用しましたが5分程の待ち時間でモノレールが来ました。

こちらのホテルの最寄りはターミナル2の駅です。モノレールを降りるとホームからヒルトンホテルが目の前に見えるので迷う心配は無用。モノレールのホームとホテルは繋がっていないので、地上を少し歩いて(50m程)ホテルに向かいます。外に出るのはほんの一瞬です。しかし真冬の雪深いシカゴの外道はスーツケースを引きずっては歩けないので、モノレールを降りて一度ターミナル2まで行ってから、地下通路でホテルに向かった方が賢明だと思います。

ターミナル5からの行き方

シカゴ空港はすべての国際線到着便がターミナル5に到着します。ターミナル5からは先程からお話しているモノレールを使って移動します。

ターミナル5の到着ロビーを出ると目の前のエスカレーターで2階に上がるとすぐに写真ようなモノレールのホームがあります。

モノレールに乗り、ターミナル2で降ります。

目の前にヒルトンがあります。

エレベーターに乗ります。

地上を歩いて行く場合はLL階で降ります。

エレベーターを降りると目と鼻の先にヒルトンの入り口があります。女性1人でも安心して歩ける雰囲気でした。

ホテルからターミナル1への行き方

私はANAを利用したので次便はターミナル1からの出発でした。再度モノレールに乗って移動しようと思っていたら、ホテルのスタッフにターミナル1は歩いて行けるよ!と教えてもらいました。モノレール側の出口ではなく、逆サイドの出口から出ると左方向にターミナル1が見えました。所要時間は徒歩2分でした。外を歩いたので寒くて体が凍ってしまいそうになりましたが、なんとかターミナル1にたどり着きました。

デイユースステイ

私は早朝にシカゴに着き、次の便の出発まで12時間以上あったのでデイユースをしました。

デイユースは基本的に9:00-18:00まで客室が利用できます。しかし今回はホテルに7時半に到着してしまったので、チェックイン時に25ドル追加でアーリーチェックインをしました。次の便の出発が21時という事をフロントのスタッフに伝えると、19時までのレイトチェックアウトを手配してくれました。おかげさまで7時間爆睡でき、疲れを取る事ができました。

客室

今回は「1 KING BED ROOM」の禁煙室を予約しました。

チェックイン時にエレベーターから離れている部屋か近い部屋をリクエストできます。こちらのホテルは横に長いのでエレベーターから離れている部屋をリクエストするとお部屋によってはとても歩くことになります。しかしエレベーターホールが近いとうるさくて眠れないので遠いお部屋をリクエストしました。

こちらがお部屋です。

“昔ながらのヒルトン”という感じです。古めですが室内の清掃はしっかりされています。ベットはふかふかでとても寝心地がよかったです!


お部屋からの景色。ホテルは飛行禁止区域にあるようで、心配していた外の音は気になりませんでした。防音ガラス、遮光カーテンのおかげで昼間でも爆睡できました。


洗面所は洗面用具たくさん置けるスペースがありました。


トイレはウォシュレット付きではありません。


バスタブは浅めですが、お湯を溜めて半身浴ができ、むくみがリセットされました。お湯はしっかり出ます。水圧は可もなく不可もなくという感じです。


アメニティは最低限のものしか置いていません。シャンプー、コンディショナー、ボディソープとボディローションです。ハブラジ、シャワーキャップ、スリッパやシェーバーはありませんでした。スリッパは持参される事をおすすめします!

飲み物は空港で買っていくべし!

客室には無料のお水はありませんでした。ターミナル内の売店で買って行かれる事をおすすめします。

フロントの横にコンビニのようなものがありますが、かなりボッタクリ価格で売られています。正確に覚えていませんが、ヨーグルトが12ドル、お水が4、5ドルしていました。パンなどの軽食も売っています。私は持参したおにぎりを客室で食べました(笑)

客室には無料のコーヒーがありました。しかしお水がないとコーヒーも作れません。

客室内Wifiは有料!ヒルトンオーナーズの会員は無料!

こちらのホテル、時代遅れなことに客室内のWifiが有料なのです!!!ロビーは24時間無料でWifiを利用できますが、いちいちロビーまで行くのはとっても面倒。

しかし!!ヒルトンオーナーズの会員であれば客室内Wifiは無料で使う事ができます!ヒルトンオーナーズの会員登録は無料です。ぜひ試してみてください。

ヒルトンオーナーズへの入会はこちらからできます!

今回のお会計

今回のお会計は合計122.11ドルでした。

内訳

  • デイユース1室 $79
  • アーリーチェックイン代 $25
  • 税 $18.11

「ヒルトン シカゴ・オヘアエアポート」を予約する

デイユースの場合、公式サイト経由でないと予約できません。

Hilton公式予約サイトはこちら!

通常の宿泊の場合はご自身が利用されている宿泊予約サイトの方がポイントや特典が使えるのでお得に予約できます。

私はいつもトリップアドバイサーで最安値検索をして、宿泊予約サイトを選んでいます!

【最安値検索】トリップアドバイザー ヒルトン シカゴ オヘア エアポートHilton Chicago O’Hare Airport

HILTON CHICAGO O’HARE AIRPORT

住所:O’HARE INTERNATIONAL AIRPORT, CHICAGO, ILLINOIS, 60666, USA
TEL: +1-773-686-8000

Google 関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする