【ラウンジ情報】ワシントンD.C.ダレス国際空港 NH1 IAD-NRT搭乗記

前回書いた記事の世界一周特典航空券でまずサンパウロからワシントンに飛び、そして6時間のトランジットを経てNH1便にて成田空港に向かいました。ワシントンD.C.ダレス国際空港(以下、IADと呼びます)でのトランジットはルフトハンザとターキッシュエアラインのラウンジでとても快適に過ごすことができました。今回はIADのラウンジ情報と最後に少しNH1便成田行きの搭乗記を書きたいと思います。

スポンサーリンク

IAD スターアライアンス系ラウンジ情報

IADでのトランジッットは17年振りで、小学生の頃に訪れた時は巨大な空港に度肝と抜かれたとこを今でも鮮明に覚えています。17年振りのIADは相変わらず巨大な空港でイミグレーションからNH1便の搭乗ゲートまでエアロトレインと徒歩で20分以上かかりました。

この巨大空港の中にはラウンジが何箇所もあります。しかし皆さんご存知の通り、IADにはANAのラウンジはありません。そこでどこのラウンジを使うか悩むのです。ANAの公式HPの情報によると利用出来るラウンジは3箇所あります。

①ターキッシュエアラインラウンジ

  • ロケーション:ターミナルB41/43ゲート付近
  • NH1便搭乗ゲートへのアクセス:★★★
  • シャワールーム:有
  • 営業時間:6:00-23:00
  • 利用対象者:ファーストクラス旅客・ダイヤモンド会員

今回はユナイテッド航空のサンパウローワシントン便の到着が早朝の6時でした。入国審査を済まし、貨物に預けた荷物を引き取り、そして再度荷物を預け直してもまだ7時過ぎでした。IADはとても広いので、搭乗ゲート付近のラウンジで過ごそうと考えていました。搭乗ゲート付近で7時過ぎに営業しているラウンジはターキッシュエアのラウンジのみでした。ANA公式の公式HPではファーストクラス旅客とダイヤモンド会員のみ利用可能となっていましたが、ダメ元でラウンジの入り口で搭乗券を出してみました。驚く程すんなり入れました!!オフィシャルな情報が見つからなかったのでなんとも言えませんが、SAG(スターアライアンスゴールド)会員でも利用できました!早朝着のトランジットがある方は、一度こちらのラウンジをトライしてみるとよいと思います。入れなかった場合は目と鼻の先にスターバックスがあるので、そちらで時間は潰せます。

とても眠く意識が朦朧としていたので、肝心な写真を撮り忘れました…。ラウンジはとてもこじんまりしています。新しく出来たばかりなのでとても綺麗で、お手洗いやシャワールームは清潔でした。ラウンジのスタッフも感じがよく、軽食も充実しています。トルコ料理やトルコのコーヒーや紅茶などトルコ感を感じられる(トルコに行ったことはありませんが…。)ラインナップでした。

料理は一切食べていないのですが、見る限りアメリカの空港のラウンジとしてはかなりハイクオリティでした!

肝心のシャワールームですが、今回は利用しませんでした。お手洗いに行った際にシャワールームを見学しました。1部屋しかなく、とても狭かったです。利用するときはスタッフの方に声をかければ使用できると注意書きがありました。最低限のアメニティとタオル、ドライヤーはありましたが、とても狭かったのでルフトハンザラウンジのシャワーを見てから決めようを思い、ルフトハンザラウンジがオープンすると同時に退室。結果ルフトハンザラウンジでシャワーを浴びました。

早朝から利用できるのはとても大きなメリットだと思います。私が利用したときは団体客がいて若干騒がしかったですが、ルフトハンザのラウンジより重厚感があり、ファーストクラスやダイヤモンド会員しか利用できないという理由がわかりました。NH1便の搭乗ゲートは通常はB41・43です。搭乗ゲートに一番近いのはこちらのターキッシュエアラインのラウンジです。

②ルフトハンザセネターラウンジ

  • ロケーション:ターミナルB 49-51番ゲート付近
  • NH1便搭乗ゲートへのアクセス:★★★
  • シャワールーム:有
  • 営業時間:8:20-22:00
  • 利用対象者:ファーストクラス旅客・ダイヤモンド・プラチナ・スーパーフライヤーズ・SAG会員

③ルフトハンザビジネスラウンジ

  • ロケーション:ターミナルB 49-51番ゲート付近
  • NH1便搭乗ゲートへのアクセス:★★★
  • シャワールーム:有
  • 営業時間:8:20-22:00
  • 利用対象者:ファーストクラス旅客・ダイヤモンド・プラチナ・スーパーフライヤーズ・SAG会員・ANA便ビジネスクラス旅客・ANA便プレミアムエコノミー旅客

実はこの②ルフトハンザセネターラウンジと③ルフトハンザビジネスラウンジは同じ場所にあり、入り口も同じです。私はこちらのラウンジのオープンと同時に入りました。このラウンジは1階と2階に分かれています。セネターラウンジとビジネスラウンジの違いはわかりませんでした。私の推測だと上の階がセネターラウンジで下の階がビジネスラウンジだと思われます…。ビジネスラウンジはANA便プレミアムエコノミーに搭乗する方も利用出来ます!

ターキッシュエアのラウンジにはANAの制服を着た地上係員はいませんでしたが、こちらのラウンジにはANAの地上係員(日本人)がいました。久々の日本語の案内になんだかほっとしました。搭乗ゲートまで行かなくても、座席のアレンジなどはこちらで可能です。

地上係員にシャワーを浴びたいとお願いすると下の階のシャワーに案内されました。ターキッシュエアのラウンジの3倍くらいの広さです。

ターキッシュエアを上回るルフトハンザラウンジのシャワールームとは!?

次のページへ