【2018】最近の日本ーブラジル間フライト事情

地球の裏側であるブラジルへはアメリカ経由、ヨーロッパ経由、そして中東経由など、経由地と航空会社の組み合わせにより何通りものアクセス方法があります。片道約2日かかるので、どのフライトを選ぶかにより肉体的、精神的疲労度が異なってきます。今回は最近の日本ーブラジルフライト事情についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

最近の日本ーブラジル間フライト事情

約1年前に日本ーブラジル間フライト事情の記事を書きましたが、この1年で航空会社の運行ダイヤや料金設定が変わり、さらに新規就航した路線や運休した路線もあり、日本ーブラジル間のフライト事情は変わりました。

以前書いたフライト事情の記事はこちら。

この一年間で個人的に一番残念に思っているのが、お気に入りのフライトだったミュンヘン経由がなくなってしまったこと。なんととても快適だったルフトハンザのサンパウローミュンヘンのフライトが運休になってしまったのです。これは “羽田発着のスターアライアンス系” という条件にこだわる私にとって、とっても残念なお知らせでした。

以前のドイツ経由の記事にも書きましたが、ルフトハンザは機体もサービスもよく、定時性も高く、そして外資系航空会社にしては機内食が美味しいので私の好きな航空会社の1つです。乗り継ぎで利用するルフトハンザラウンジもとても快適で、さらにヨーロッパ圏なので充実した免税店でのショッピングで、35時間のロングフライトのストレスも発散できます(笑)また出入国審査もスムーズで、ミュンヘンでの預け荷物の引き取りもなく乗り継ぎがとても楽ちんでした。

ドイツ経由はミュンヘン以外にもフランクフルト乗り換えも可能ですが、羽田ーフランクフルト間をANAにこだわると、乗り継ぎ時間が約1時半というリスキーなフライトか乗り継ぎ時間が12時間前後のフライトになってしまいます。サンパウロ発のフライトは遅れることが多いので、私は余裕を持って3時間半は乗り継ぎ時間を確保できるフライトを選んでいます。

運賃に関して

運賃に関しては最近ANAのアメリカ経由が以前よりもお値打ちになったと感じます。逆にヨーロッパ経由はかなり値上げをしているので、半年以上前から取らないと往復ビジネスクラスで120万円以上になります。

JALの運賃は以前とあまり変わりがありません。路線に関わらずANAよりお値打ちなことが多い印象です。

運賃がお値打ちで人気だった中東系の航空会社ですが、エミレーツが値上げしている印象。値上げしても日系航空会社と同じくらいの運賃、または若干安いくらいです。機体やCAのサービスは素晴らしいのですが、残念ながら機内食が美味しくなく(見た目はとても美味しそうなのですが笑)、日系航空会社のように機内サービス以外のところで気を利かせてくれることが少ないので私は好んで選びません…。カタール航空は値上げはしていない様子で、相変わらず安いチケットは往復ビジネスクラスで50万円を切っていきます。

新規就航路線

お気に入りだったミュンヘン経由のフライトがなくなりとても残念ですが、新規就航路線でますます利便性が高くなったフライトもありました。

まずはJALが羽田発着のニューヨーク便を就航させました。これはブラジル在住の日本人にとってはかなりの朗報だったのではないでしょうか。以前からワンワールドマイラーに乗り継ぎ地として人気だったニューヨークですが、羽田発着就航により人気はさらに上昇したと周りの日本人の話を聞いていて思います。乗り継ぎ時間は往復ともに6時間から11時間前後と少し長めですが、ニューヨークー羽田間がJALに乗れるのであれば許容範囲だと私は思います。

ANAも負けじと羽田発着のニューヨーク便を就航させました。がしかし、ニューヨークーサンパウロ間を飛ばしているユナイテッド航空がニューアーク発なので、ジョン・F・ケネディー空港に到着した後、大きな荷物を持ってニューアーク空港まで移動しなければいけません。これは相当面倒かつリスキーなので我が家はこのフライトは即候補から外れます。

ANAは他にも成田発着のメキシコシティ線を新規就航させました。現時点でANAの国際線最長フライトが誕生!ついにメキシコまで直行便がやってきて、ブラジルまであと一歩!といったところですが、燃費のよいB787でもブラジルへはダイレクトでは行けないそう。(ちなみにメキシコ便は旅客数に制限をかけて飛ばしているそうです)メキシコシティ乗り換えにより便利になるのではないかと予想していましたが、ブラジルへの乗り継ぎはイマイチでした。残念!

ANAは他にも羽田発着のシカゴ便を新たに就航させました!!昨年末にこの新規路線を使い一時帰国したので、次の記事でその時の様子を皆さんにシェアしたいと思います。

Google 関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. bui より:

    日伯間の路線は多くの日本人が利用するなかで最長路線なので
    いくつかのサイトで体験談、航空会社の比較があるのですが
    イザベラさんはビジネスクラスに特化してるのでとても参考になります。
    確かにエミレーツでは何を食べたか覚えていません
    ラウンジでヨーグルトが美味しかったくらいです
    オイル、為替等の影響で刻一刻 変化しているので次の便をどこにするか
    悩まされます 楽しみでもあるのですが。

    • イザベラ より:

      コメントを下さりありがとうございます。とても嬉しいです。私も毎回日本とブラジルを往復するときはフライト選びが悩ましくもあり、楽しみでもあります。快適な
      フライトを見つけた際にはシェアしていただけると嬉しいです!