【マイアミ】アメリカン航空 アドミラルズクラブラウンジ体験記

今回はマイアミ国際空港のコンコースDにあるアドミラルズクラブラウンジを紹介したいと思います。サービスはイマイチでしたが、とても新しく清潔でフライト前に一息つくには申し分ないラウンジでした。

スポンサーリンク

アメリカン航空のハブ空港、マイアミ国際空港

アメリカン航空のハブ空港であるマイアミ国際空港。こちらの空港はノース・ターミナル(コンコースD)、セントラル・ターミナル(コンコースE/F/G)、サウス・ターミナル(ターミナルH/J) と3ブロックに分かれています。

横に広い空港なので、特に出発の際はコンコースを事前に確認しておく必要ありです。こちらの公式サイトから各航空会社がどのコンコースから出発しているか確認できます。

新しく生まれ変わったコンコースD

今回私はアメリカン航空利用だったので、コンコースDからの出発でした。

マイアミ空港のチェックインカウンターに着いた瞬間、“古い空港”と感じました。セキュリティーチェックの前のエリアには残念なお土産屋さんとファストフード店が点々とあるだけ。まるで国内線ターミナルかと思ってしまう程。「羽田空港って本当に充実しているな〜」としみじみ感じました。

しかしセキュリティーを通過するとそこには別世界が広がっていました!

どうやらコンコースDは昔のA・B・Cターミナルを取り壊してできた新しいターミナルのようです。とても近代的な雰囲気で、コンコース内を走るスカイトレインもありました。免税店はそこまで充実していませんが、軽食をとれるお店やフードコートがあり、ラウンジに行かなくても快適に乗り継ぎ時間を過ごせそうでした。

Admirals Club(アドミラルズクラブ)

コンコースDにはアメリカン航空のラウンジが2箇所あります。しかし2018年4月現在D30ゲート付近のラウンジは改装中で閉鎖されています。D15ゲート付近のアドミラルズラウンジは営業しています。今回はこちらのD15ゲートの方のラウンジを紹介したいと思います。

利用資格

アドミラルズクラブを利用できる条件は以下の通りです。

  • アメリカン航空 アドミラルズクラブ会員
  • ワンワールド系 ファースト・ビジネスクラス旅客
  • JAL サファイア・エメラルド・グローバルクラブ会員
  • その他ワンワールド系エリートステイタス保有者

ステータスを持っていない方でもDAY PASSという1日利用券($56)の販売もあります。
*マイアミ空港のラウンジでは現在一時的にDAY PASSが利用できないそうです。

我が家は主人がJALのグローバルクラブ会員なので、ラウンジが無料で利用できました。私も同伴者として入場できました。

ラウンジ内の様子

リニューアルしたばかりのこともあり、ラウンジ内はとても新しく清潔でした。私はピーク時に利用したので、多くの旅客でごった返していました。座席数は多いですが、席を探すのに苦労しました。Wifiは無料、キッズスペースもあり子連れにも優しいラウンジでした。


ビジネススペース、プライベートが確保された1人がけの席やテーブル席など様々なタイプの座席がありました。


奥にはバーカウンターがあります。

食は期待せずに!有料販売あり

ラウンジ内では小腹を満たせる程度の軽食が用意されています。ガッツリお腹を満たしたい方はコンコース内のフードコートやレストランで食事を取った方が良いと思います。

ちなみに用意されている軽食のメニューは以下の通りです。

朝:オートミール、シリアル、フルーツ、ヨーグルト、ベーグルなど
午後:スープ、生野菜、フムス、チーズ、クッキー、ブラウニーなど


私が訪問した際は午後のメニューでした。一番まともなお味だったのはクッキーでした(笑)


ドライナッツなども置いてありました。

ちなみに私は注文していませんが、ラウンジ内でしっかり食事をしたい方向けに有料メニューも用意されています。メニューはこちら。

アルコールは有料!ラウンジ内のドリンクについて

こちらのラウンジではアルコール類は有料です。奥にあるバーカウンターで注文し支払いをします。無料のドリンクはコーヒー・紅茶、ジュース、デトックスウォーターなどがありました。

しかし、今回ラウンジで受付を済ませるとドリンク券が4枚もらえました。


1枚につき有料の飲み物が1杯無料になるドリンク券でした。

ドリンクはこちらのメニューから選べます。アルコール類以外ではボトルのサンペレグリノが注文できました。

公式サイトには記載がありませんが、調べたところアメリカン航空アドミラルズクラブの一部会員とワンワールドサファイア・エメラルド会員がこのドリンク券をもらえるようです。

シャワールーム

シャワールームは3部屋ありました。ラウンジ内にカスタマーサポートカウンターがあるので、そちらで受付をします。空室の場合はすぐに案内してもらえますが、満室の場合はウェイティングリストに名前を書きます。自分の番が来たらアナウンスで名前を呼んでもらいます。


シャワー室はトイレ付き、清潔でとても広かったです。機内持ち込みサイズのスーツケースを広げられる台もありました。


水圧は弱め、お湯もぬるめでした。髪を洗うのに時間がかかりました。


シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ


洗面台には歯ブラシセットとハンドウォッシュ、ボディローションが置いてありました。カミソリやシャワーキャップなどはなく、最低限の物しか用意されていません。


ドライヤーもありました。

今回のまとめ

マイアミのアメリカン航空のラウンジは可もなく不可もなくという印象。特にすごく良かった点はありませんが、清潔でWiFiは無料、電子機器を充電できる場所もたくさんあり、ドリンクも(有料ではありますが)そこそこのものが頂けるので、フライト前に時間を潰すには十分といった感じです。食べ物に関してはもう少し頑張ってもらいたいと感じました。

Miami International Airport Admirals Club
場所:North Terminal, Concourse D15付近(3階)
営業時間:4:30–22:30
*コンコースD30付近のAdmirals Clubは現在改装中

Google 関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする