【ハワイ】最新エルメス事情!ワイキキ店で入手困難バッグはゲットできる?! 1週間エルパトしてゲットできたもの!

ad
Hawaii

こんにちは。イザベラです。

先日2年半ぶりのハワイ旅行に行ってきました!ハワイといえばショッピングを楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。私もその一人で、今回は特に『エルメスのバッグを買う!』と出発前から意気込んでいました。今回は1週間ワイキキのエルメスをパトロールした結果を皆さんにご報告させてください。

ad

【最重要】ハワイに着いたらエルメスに直行せよ!

2年半ぶりのワイキキ。コロナ禍で閑散としているのかと思いきや、アメリカ本土の人やカナダ、オーストラリア、韓国からの観光客で大賑わい!そしてハイブランドにも異変が…。エルメスはもちろん、シャネル、ディオール、ルイ・ヴィトン、ティファニー、カルティエなどのお店の前に連日行列ができているのです。コロナ前では見なかった光景に驚きました。

【日傘&帽子必須】初回来店は30分待ちを覚悟

特に行列が長かったのがハイブランドの王様『エルメス』。

ワイキキに1週間滞在しましたが、毎日オープン前から大行列で、並んでいない状況を見なかった程。

ワイキキのエルメス

 

写真を見ると『思ったより並んでないな』と思いますが、これでも入店までに30分以上待ちました。

1人のスタッフが付きっきりでアテンドしてくれるので、1組のお客さんが出て行かないと列が進みません。しかも予約をしているお客さんの対応もあるので、予約なしの人は外でじっと待つ必要があります。

エルメスに入店するための修行でございます(笑)

オープン〜昼過ぎまでは日が降り注ぐので、熱中症対策が必須です!!

  • 日傘
  • 帽子
  • 水分
  • 日焼け止め
  • 暇つぶし


待ち時間が長いので、子供と一緒は無理です。夫に預けてパトロールに出発です!

余談ですが、お母さんはクロコのコンスタンスミニ、お父さんはパーソナルオーダーのバーキン、娘はミニケリーを身につけた一家が「暑くて外で待てない」とドアマンにクレーム。しかしマネージャーが出てきて、予約がないなら並ばないと入れないとしっかり伝えていました。

初回来店でスタッフにリクエストを伝える!

数年前まではフリーのバーキンが棚に置いてあったエルメスのワイキキ店。

現在、鞄コーナーにはメンズの大きめの鞄が陳列しているだけ。靴とプレタは流石の品揃えでした!ツイリーやチャームなどの小物も充実していて、日本のエルメスブティックとは大違いでした。アクセサリーの人気モデルは皆無でした。

今回私はハワイ到着1日目にワイキキ店に初来店。予約がないので、30分並び、アテンドしてくれた人に希望のバッグを伝えると『入手困難です」と全て言われました。

  • ピコタンロック(心の声:ワイキキなら有り余ってるでしょ)→今アメリカ人に大人気で品薄
  • ミニリンディ(心の声:日本でもなかなか出会えないからなあ)→中国人に一番人気の鞄
  • バーキン(心の声:図々しいけど一応言っとこ)→ほとんど入荷がない
  • ミニケリー(心の声:バーキンのついでに言っとこ)→Oh, it’s very very difficult

こんな感じでリクエストしましたが、店員さんからの回答はこの通り。

初回来店はずっと欲しかったモカシンロワイヤルのマイサイズがあったので、それだけお買い上げしました。店員さんがリクエストをメモしてくれて(パフォーマンスだろうなと静観)、「入荷があったら連絡するね」とお見送りしてくれました。

大事なポイントはハワイに到着したら、すぐにエルメスに行き、リクエストを伝えること!帰国日までに入荷があった場合案内してもらえます!

【エルメスから電話】24/24が入荷しました!

初来店の翌日もエルパトしましたが、その日もご縁がありませんでした。

3日目に突然エルメスから電話が!

『24/24が入荷しました。欲しいなら13時に来てください』

と言われました。時間まで指定されるとは驚きました!こちらのご案内はお断りさせていただきましたが、『OKOK、また入荷したら電話するね〜』と言ってくれました。やっぱり海外のエルメスって気楽に買い物できるから大好きです。

【悲報】戦利品なしで帰国

今回は1週間の滞在で、毎日ワイキキ店をエルパトしましが、バッグとのご縁はありませんでした。

エルパト中にいろんな店員さんとお話ししました。(すごいフランクに)

 

結局欲しいものがなく、靴1足しか買ってないのにお優しい言葉をありがとうございます。

【注意】土日は入荷なし!

ワイキキのエルメスは休日に商品の入荷はありません。なので土日を挟んだ滞在だとチャンスが少なくなります。

【アラモアナ店】品薄状態!

アラモアナ店にも足を運びましたが、アラモアナ店も方が規模が小さいのでさらに品薄感がありました。

スタッフが入れ替わっているので、担当さんがいなくなっている

日本人の方でハワイのエルメスにも担当さんがいるという方も多いと思います。

しかしコロナの影響で多くのスタッフが辞めているそうです。

上顧客も入れ替わってしまっているので、日本人はますます買えなくなる…涙

 

最後に

円安の影響で価格は日本と変わらなくなっています。しかしバッグ以外のものを見ていると、確実に日本より入荷量が多いと思います。海外中から桁違いのお金持ちが集まっている現在のハワイと日本のエルメス、どちらがチャンスが多いのか…。日本の某デパートの外商にバッグ以外のもので150万お買い上げいただければ、バーキンをご案内しますって言われたので、ハワイでも初回にそれくらい買わないと何も出てこないんだろうな〜というのが率直な感想。一般庶民がワイキキのエルメスに行くとこれが現実。私のエルパトは続きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました