【ハワイ】リッツカールトン or トランプ? 迷っている方のために比べてみました!

Hawaii
PR

今回はハワイ渡航歴25回以上の私の定宿「トランプ・インターナショナルワイキキ」と2016年にオープンした「リッツ・カールトンレジデンスワイキキビーチ」を比較したいと思います。実は両ホテルとも、デベロッパーが同じなのです!!先日にハワイに行った際はなんと定宿のトランプが満室…ということでリッツに宿泊してきました。サービスは圧倒的にトランプの勝ち。しかし子連れにはリッツカールトンがおすすめ…詳しくお伝えしていきます。

PR

【立地】ワイキキビーチに行きたい人にはトランプがおすすめ!

まずは立地について。どちらのホテルもワイキキ中心地である「Tギャラリア」から徒歩6・7分の距離にあり、どこに行くにもとても便利です。どちらも中心地にありながらとても落ち着いたエリアにあるので、深夜の騒音で悩むこともありません。

しかしリッツはワイキキビーチまで徒歩10分と距離があります。トランプはワイキキビーチに面したホテルではありませんが、ビーチまで徒歩2分とビーチで遊びたい人におすすめできます

私はワイキキビーチには行かない人なので、リッツでも特に問題はありませんでした。ワイキキビーチはあまりキレイではなく入る気分になれないのです。

【価格】似たような価格設定

宿泊料金やルームサービスなどの価格はどちらも似たような感じです。客室を予約する時期やサイトによって安い高いは出てくると思いますが、価格にそれほど差はありません。

【ハード面】オープンして間もないリッツの圧勝

施設や客室などのハード面では2009年にオープンしたトランプは残念ながらリッツに負けてます。しかしトランプに泊まってもすごく古いなと感じることはありません。十分綺麗です!10年経ったとは思えない程です。水回りにうるさい私ですが、トランプは合格です。

 

私が先日リッツに泊まった際には、オープンしたての新館「ダイヤモンドヘッドタワー」にアサインされました。2ヶ月前にオープンしたこともあって、客室内は本当にピッカピカでした!!絨毯もふっかふかで、最新の家電とキッチンのおかげで快適な滞在になりました。

 

リッツのバスルーム。バスタブは広くとして深く、水圧は弱めですがピッカピカで満足!

【サービス】居心地がよいトランプ! “リッツ”のホスピタリティは最悪!

トランプには12回宿泊していますが、一度もサービス面で嫌な思いはしたことがありません。宿泊前のリクエストには完璧に答えてくれますし、レストランや車の手配、お部屋のお掃除など全てが完璧です。ちょっとした会話や行動からゲストのニーズを汲み取ってくれるので、毎回快適な滞在になります。

 

一方リッツはと言うと…。“リッツ”ブランドに期待していっては行けません。ハード面は素晴らしいのに、サービスがとても残念。私は世界各国のリッツ・カールトンに宿泊したことがあり、毎回リッツの素晴らしいサービスに感動してきました。(CAをしていた頃にリッツのおもてなし力に感化され、リッツカールトン関係の書籍を読み漁ったほど) しかし残念なことにワイキキのリッツはサービス面では名ばかりのリッツ・カールトンでした。

 

先日宿泊した際、深夜に上の客室の風呂の水が漏れてくるという大事件がありました。しかしリッツのスタッフの塩対応に絶望。こちらの事件については詳しく別の記事に書いているので、ご興味のある方はこちらをお読み下さい。

【ワイキキ】名ばかりのリッツ・カールトン!! タワー2 (新館) の残念な宿泊記

 

新館がオープンして、人出が足りない状態なのか、バスタオル1枚を持ってくるのに30分以上待たされました。他にもいろいろ嫌な思いをしました…。同じ時期に同ホテルに泊まっていた友人もサービスが悪いと言っていたので、私だけが思っていることではなさそうです。

【プール】プール大好きキッズはリッツへ!!

トランプホテルのプールはとても狭く、滑り台などの子供が楽しめるスペースがありません。プールサイドのデッキチェアも少なめなので、人気の時間帯だと席が空いていないこともあります。子供は浮き輪をつけて、水深が深いエリアでひたすらプカプカしているという感じです。正直子供はあんまり楽しくないでしょう。

トランプは縦20m×横4mの大人向けプール。大人の肩まで浸かってしまう深さ。

 

一方リッツは子供にとって天国!!!新館のダイヤモンドヘッドタワーがオープンする前は、エヴァタワー(2016年にオープンした方)のプールのみでした。“インフィニティープール”と謳っていますが、海は遥か遠くに見えるだけ。ホテルの規模に比べるととても狭く、こちらも数少ないデッキチェアは争奪戦。有料のカバナルームは1日US$300(9am-6pm)、半日US$150 (9am-1pm)とお高めな価格です。それでもカバナは毎日満室でした。デッキチェアはなかなか空かないので、席を確保できなかった人がカバナに流れていく様子を目撃しました。

 

リッツのエヴァタワーのプール。右側がカバナルーム。温水なので冬でも入れます。

 

海は遠くに少しだけ見えます。ちなみに奥に見える高い建物がトランプです。

 

 

エヴァタワーのプールはイマイチでしたが、リッツのダイヤモンドヘッドタワーのプールは子連れにとってもおすすめです!デッキチェアも多く、ふくらはぎまでの水深の滑り台付きの浅いプールと、もう一つ腰までの深さのプールがあり、連日ファミリーで大賑わい。プールに関してはリッツの圧勝です。プール大好きなお子さんがいらっしゃる方はリッツを選ぶべきだと思います!

リッツもトランプもプールサイドに行けば、スタッフの方が席を探してくれて、デッキチェアにタオルを敷いてくれるなどサービスが良いです。しかもビーチタオルは1人何枚でも使用可能!ちなみに、シェラトンは素晴らしく充実したプールで有名ですが、タオルは1人1枚しかもらえません。

 

【ダイニング】お寿司を食べたいならリッツ、ステーキならトランプ!総合評価はトランプの勝ち

続いてはホテル内のダイニングについてお話しします。個人的にダイニングに関してはトランプの方が好きです。

リッツには「すし匠」という常に予約でいっぱいのお寿司屋さんがあります。宿泊者以外もたくさん訪れます。子連れNGのレストランのため、ここに行きたい場合はベビーシッターを依頼する必要があるのが難点。ちなみに「ポピンズ」という日本人を派遣してくれるエージェントに子供2人(2歳と0歳)を頼むとシッター代や手数料など込み込みで、約3時間で3万円します。我が家は、わざわざハワイで高級なお寿司は食べなくても良いかな、という理由でこちらには訪問していません。

一方トランプにはウルフ・ギャングステーキハウスと肩を並べる人気のステーキハウス「BLT STEAK」があります。こちらは子供大歓迎!ディナーでもたくさん子供がいてとても気楽にお食事が楽しめます!ここのポップ・オーバーが本当に美味でメインが来る前にお腹がいっぱいになります。笑 ハッピー・アワーもやっていて我が家にとっては本当に使い勝手のよいレストランです。

またロビー階にある「ワイオル・オーシャン・キュイジーヌ」はとてもお料理が美味しい上、雰囲気良し。夕日を眺めながらのディナー、金曜日はヒルトンから上がる花火を鑑賞しながらお食事をいただけます。私は宿泊した際にはこちらのハッピーアワーに行きます!海を眺めながらハンバーガーとビール、最高です!

【朝食】和食ならトランプ、リッツならDEAN&DELUCAでテイクアウト!

残念ながら朝食は両方ともイマイチです。ホテルの外に食べに行くことをお勧めします。

以前書いたトランプに関する記事でお伝えしたのですが、トランプの朝食(陰陽カフェ)は微妙です。しかし和食は充実しているので、旅行中に和食が恋しくなる人はトランプがオススメです。

リッツには「MARKET」というダイニングがあります。朝食は“普通に美味しい”レベルで、コスパは悪めです。リッツには「DEAN & DELUCA」というデリがエヴァタワーのエントランス横に入っています。こちらは何を食べてもハズレなし!店舗の2階にはイートインスペースがあり、買ったものをいただけます。テイクアウトしてお部屋で食べるのもアリ!MARKETで食べるよりもDEAN & DELUCAで朝食を済ます方が個人的にはおすすめです。


MARKETのパンケーキ。1つを3人でシェアできるくらいのボリューム。間違っても1人1つ頼まないでいただきたい。

【ホテル内イベント】ホリデーシースンのリッツは楽しいイベントが毎日開催!

トランプではホテル内イベントに遭遇したことがありませんが、リッツは毎日あらゆるところでイベントを開催していました!

こちらはプールサイドでのボディーペインティングのイベントの様子。ホリデーシーズンは子供向け(大人でも参加できます)のイベントが日替わりで開催されています。映画上映会や工作教室などすべて無料で参加できます!

こちらはプールサイドのアイスクリームワゴン!パイナップルアイスが火照った体に染み渡りました。他にもココアワゴンが1回の車寄せに登場したりしました。ワゴンのサービスはホリデーシーズン以外もやっているそうです。トランプにはないとても楽しいサービスに驚きました!!

 

【日本語】どちらにも日本語が話せるスタッフが在中

どちらのレジデンスも日本人が多いだけあり、日本語が話せるスタッフがいます。事前リクエストを伝えるためにホテルにメールを送るときも日本語で大丈夫です。日本語が通じるかに関してはどちらも変わりません!ご安心を。

今回のまとめ

リッツ・カールトンとトランプはどちらも素晴らしいレジデンスホテルです!
個人的に小さい子供がいるファミリーにはリッツ、ハネムーンや大人だけの旅行の場合はトランプがオススメです。リッツのサービスは悪いですが、プールや施設の新しさでカバーされました。
本当はトランプの方が好きなのですが、我が家はプール好きの子供のために2019年の年末年始はリッツ・カールトンに予約を入れました。

リッツ・カールトンワイキキの宿泊記はこちら↓

【ワイキキ】名ばかりのリッツ・カールトン!! タワー2 (新館) の残念な宿泊記

トランプ・インターナショナルワイキキの宿泊記はこちら↓
【ハワイ】私がトランプインターナショナルホテルを選ぶ5つの理由

コメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

タイトルとURLをコピーしました