【2022子連れハワイ】“リッツカールトン ワイキキ”で最高に上がる夏休み!ホテルステイを満喫する技をご紹介

ad
Hawaii

 

2年半ぶりにハワイ旅行に行ってきました。子供が2人に増えて初めての海外旅行、選択肢はハワイしかありませんでした。まだまだ渡航制限&入国制限があり、今までの子連れハワイ旅行とは違う緊張感がありましたが、思い切って子供達とハワイに行って良かった!の一言に尽きます。

今回のホテルも子連れ旅に最適でワイキキ最高峰のホテル “ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキビーチ”。

ハワイ渡航歴30回以上、ワイキキのラグジュアリーホテルを一通り宿泊した私の今一番のお気に入りホテル “ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキビーチ”(以下リッツワイキキ)での子供も親もホテルステイを快適に満喫する方法を皆さんにお伝えします。参考になれば嬉しいです!

 

ad

【旅行計画時】お部屋選びで旅が決まる! 子連れに最適なお部屋はどこ?

 リッツワイキキは老若男女全ての方が快適に過ごせるホテルと断言できます!私の経験上、子供はもちろん、親もそしておじいちゃん・おばあちゃんも3世代で満足度の高いホテルステイが送れます。

リッツワイキキが子連れに優しい理由は…

  • 一番お値打ちなお部屋でも広い
  • 便利かつ静かな立地
  • 充実したベビー・キッズアメニティ
  • 独立したバズタブ
  • 洗濯機&乾燥機
  • スライダー付きキッズプール

 

という事で一番スタンダードなお部屋を選んでも、子連れハワイが楽しい思い出になると思いますが、旅行中の過ごし方を考えてお部屋を選んだ方が、よりハワイを満喫できると思うので、私の経験からアドバイスさせてください!

 

ポイント①部屋で食事を取るならスイートがおすすめ!

ハワイで美味しいものを食べることを楽しみにしている方も多います!

私のその一人で、子供が生まれる前は気合いを入れて、旅行の2,3ヶ月前からレストランの予約をしていました。子供が2人になり、下の子は絶賛イヤイヤ期、毎回外食は戦争です(笑)子なし時代と打って変わり『今回のハワイはお部屋で気楽にご飯を食べる日を作ろう。』というマインドになりました。

部屋食が多くなるという事で今回はスイートスームを選択。

リッツワイキキはスイートルームのカテゴリーになると、ダイニングテーブルがあります。また食洗機もスイートしかないのでご留意を。

我が家が滞在したグランドオーシャンビュースイートのダイニング

 

ハイチェアは旅行前にメールでリクエスト

 

金曜日のヒルトンから打ち上がる花火も見えます

 

今回のお部屋にはラナイ(テラス)に食事がいただけるテーブルと椅子がありました。結局室内のダイニングテーブルは使用せず、こちらで部屋食を楽しみました!

主婦の憧れのミーレの食洗機。お部屋の食器などを使う場合、食洗機があった方が便利です。

 

ポイント②プールで過ごすことが多いならダイヤモンドヘッドタワー

右がダイヤモンドヘッドタワー、左がエヴァタワー

 

リッツワイキキには2つのタワーがあります。2016年に先行オープンしたのがエヴァタワー。そして2018年にダイヤモンドヘッドタワーが完成しました。

リッツには2つのプールがあり、子供が遊べるのはダイヤモンドヘッドタワーにあるプールです。残念ながらジャグジー付きのエヴァタワーのプールはアダルトオンリーになりました。

なのでプールでよく遊ぶファミリーはダイヤモンドヘッドタワーの方がおすすめ!エレベーターでロビー階に降りればプールに直行できるので便利です!

タワーの指定はできませんが、予約時にダイヤモンドヘッドタワー希望と伝えると良いです。ダイヤモンドヘッドタワーの方が新しいので水回りが綺麗です。

キッズプール

 

ポイント③ベビーベッド2台入れるなら広いお部屋がおすすめ

実はリッツワイキキは1つのお部屋にベビーベッドを2台入れることができます。

年子や双子ちゃんにはありがたいサービス!!

その場合はベビーベッドでお部屋が埋まってしまうので、広いお部屋がおすすめです!

2歳の娘はベビーベッド、4歳の息子は添い寝しました

 

我が家は4歳の息子もまだベビーベッドで寝ているので、ベビーベッドに寝かせてみましたが、100cmの子には狭かったので、大人のベッドで添い寝しました。2歳の85cmの娘は問題なく寝られました。

リッツのキングベッドは広いので、家族4人で寝てもそこまで狭いと感じませんでした。

ちなみにソファベッドと転落防止用のベッドガードも無料で利用できます。

 リッツワイキキのべビーベッドは115cm×55cmでした。一般的なべビーベッドより小ぶりです。
 

ポイント④大人時間が大切ならグランドオーシャンビュールーム以上

子供が寝た後の大人時間。大切ですよね!『ホテルだと子供が寝た後、真っ暗な部屋で過ごしてる』なんてこと、ご経験がある方が多いのではないでしょうか。

リッツワイキキのスイートルームは寝室が独立しているので、その心配は全くないです。

スイート以外のお部屋にも1つだけ寝室とリビングの間に仕切りがある部屋があります。

それがこちらのお部屋!

引用元:https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/hawaii/waikiki/rooms-suites

 

我が家は子供たちが20時台に寝ているので、その後の大人時間を楽しみにいつも頑張っています!ハワイでも同じく、子供達が寝静まった後、ワインを飲みならが夫婦でおしゃべりタイム。今回のお部屋はリビングが独立していたので、大人時間も帰りのパッキングも子供達を起こす事なくストレスフリーでできました!

【旅行準備】子供達がプール&ビーチを100%満喫するできるようにお膳立て

子供達が楽しみにしているプール&ビーチ。チェックインしたらプールに直行したい!という我が子が想像できたので、リッツのプール事情を事前に問い合わせました。

  • 浮き輪などのプールグッズの貸し出しは基本なし
  • おむつが外れてない赤ちゃんもOK(年齢制限なし)
  • 水遊び用おむつはホテルでもらえる
  • 毎日14時にアイスクリームワゴンが出現
  • プライベートビーチはないが、パラソルなどを借りられる業者がある

 

という返答でした。詳しく説明していきます!

プールグッズは現地調達 or amazon usaで調達!

日本から持参しなくても、浮き輪やシュノーケルセット、ボディボードなどのプール&ビーチグッズはダイヤモンドヘッドタワーの1階に新しくオープンした “アイランド・カントリー・マーケット” で一通り揃います。しかし観光地プライスなのでかなり割高な上、円安なので日本から持参して行った方がコスパが良さそう…。

アイランド・カントリー・マーケットの水遊びコーナー

 

スーパーで調達する時間が勿体無いので、我が家はAmazon USAを利用してホテルで受け取ってもらいました!事前にリッツワイキキにメールでAmazonの荷物を送りたいとリクエストすると、住所・宛名を教えてもらえます!Amazonを利用すると選択肢が広がる、スーパーよりお値打ち、時間の節約になるので子連れにおすすめの方法です。アメリカのAmazonは日本より配達に時間がかかるので、2週間前には注文完了する必要がありますのでご注意ください!

ちなみに私は楽天市場で5000円で売っているアメリカブランドの可愛い浮き輪を2000円でゲットできました♡

しっかりとお部屋に運ばれていたAmazonの荷物

 

【こぼれ話】宿泊客が置いて行った浮き輪を借りられる!?

ホテルの方が「浮き輪の貸し出しはないけど、宿泊者が置いて行った浮き輪などを借りられることがある」と言っていました。ダメ元でプールサイドのスタッフに聞いてみるのもありです。

 

【注意】リッツワイキキのプールはしょっぱい!!

キッズプールに勢いよく飛び込んでいった4歳の息子。

「ママ!水は塩辛い!!!」と大騒ぎ(笑)

リッツワイキキのプールは安全に遊べるように成分調整のため、塩を入れているとのこと。今まで私はてっきり海水を引っ張ってきているのかと思っていました。それくらいガッツリ塩を感じます。

息子は海水浴をした経験が少ないので、水を飲み込むとゴホゴホして大パニックに。ゴーグルは必須でした。

プール遊びは午後がおすすめ!14時のアイスクリームタイムを狙え!

リッツワイキキのプールは日が当たる午後がおすすめです。

7月のお天気の良い日でも、日が当たらない午前中は寒くて入っていられませんでした。我が子も含め、唇を真っ青にしてガクガク震える子供に何度も遭遇しました。予定を立てる際はプール遊びは午後に入れておくと良いです!

毎日14時にプールサイドにはアイスクリームワゴン(無料)が出現するので、その時間に合わせると子供の満足度はさらに高まること、間違いなし!ハワイの素材を使った日本ではあまり出会えないお味のアイスがいただけます。

アイスクリームワゴン

リッツワイキキ周辺の子供向けビーチ

残念ながら内陸にあるリッツワイキキにはプライベートビーチがありません。ビーチ大好きな人はハレクラニ、ロイヤルハワイアンの方がおすすめ。

しかしワイキキビーチまでは徒歩10分弱で、パラソルなどのビーチグッズを貸し出してくれる業者を教えていただきました。

 

 

現地の方に周辺の子供向けビーチ情報を聞くと、やはりおすすめはアラモアナビーチヒルトンのラグーン

我が家は「貝殻を拾いたい!」という息子のリクエストに応えるべく、アラモアナビーチを選択。ワイキキビーチは人工ビーチなので、貝殻が落ちていないそう。アラモアナビーチまではタクシーで10分くらいで行けるので、サクッと行けます。

【旅行準備】ホテルへのリクエストはあえて日本語で送るべし!

私は必ず事前に宿泊先のホテルとメールでコンタクトを取ります。

  • 旅行の目的(例:記念日・結婚式)
  • キッズアメニティのリクエスト&問い合わせ
  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウトのリクエスト
  • 部屋のロケーションのリクエスト(例:高層階、エレベーターに近く)

 

こんな内容をいつも送っています。

基本滞在国の言語で送りますが、リッツワイキキはあえて日本語でコンタクトを取ります。

日本語で送ると、日本人のスタッフの方がご丁寧に返事をしてくださり、相談事には複数の提案をしてくださったり、リクエストもバッチリ反映されます(拍手)

おまけに事前に接点があるので、滞在中とても親切にしてくださいました。確実で細やかな気配りができる日本人、素晴らしいです。

リッツワイキキは子供も親も笑顔になれる最高のホテル!

リッツワイキキはラグジュアリーな子連れハワイ旅にもってこいのホテルです。心配性&事前準備をしっかりしたい筆者なので、こんなことまでするの?と思った方もいると思いますが、皆さんの参考になれば嬉しいです!

 

 

コメント

  1. こんにちは!来月利用する予定がありとても参考になりました。ありがとうございます!私もイザベラさんのように事前にホテルにリクエストを送りたいのですが、メールアドレスや問い合わせフォームが見当たらず、、。汗 よろしければどちらに記載がございましたか教えていただけないでしょうか!?

    • R様
      コメントありがとうございます!
      私は公式サイトで予約したので、予約確認メールに記載されたメールアドレスにリクエストを送りました。

      来月のリッツワイキキステイ、楽しんで来てください♡

タイトルとURLをコピーしました