【マンダリンオリエンタル東京】赤ちゃんにも5つ星のおもてなし!子連れ宿泊記2019

日本国内旅行

先日念願のマンダリンオリエンタル東京に1歳児を連れて宿泊してきました!リッツ・カールトン東京やペニンシュラ東京のような特別なキッズプログラムはありませんが、館内の星付きレストランで子連れランチができたり、最高に贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

マンダリン グランド ルーム

 

今回は「マンダリン グランド ルーム」に宿泊しました。お部屋の広さは60平米ととても広々としていて、エネルギーに満ち溢れている我が家のおチビさんもお部屋を元気に駆け回っていました。笑 なんとこちらのホテルの客室は室内の危ない角をカバーされていて、子どもの安全に配慮されてる作りになっています。確かに客室内に「危ないな〜」と思うようなところがほとんどなく、安心して子供を室内で遊ばせることが出来ました。こういう小さな配慮が「さすがマンダリン!」と思います。

 

今回はベビーベッドとベビーバスは借りませんでしたが、どちらも無料で借りることが出来ます。今回はたまたまマイ簡易ベビーベッドを持っていたので、それで寝てもらいました。マイベッドは赤ちゃん布団がちょうど入るサイズの大きさでしたが、お部屋を入ってすぐのクローゼットの前のスペースに設置できました。おチビさんが寝た後はお部屋の電気を調節して、ベビーベッドのスペースは電気を消して、その他の場所は電気をつけて過ごせたのでとても快適でした。いつも子供部屋で一人で寝ているので、明るさと騒音に弱いおチビさんですが、夜通しぐっすり寝てくれました。お部屋が狭いと、いつも暗闇で過ごす羽目になるので、この客室の構造はとても気に入りました。

 

水色の線で囲んだ辺りにベビーベッドを置きました。お布団1枚敷けるくらいの広さがあります。

 

 

私がこのお部屋で一番気に入ったのはこちらのお風呂!外資系ホテルでは珍しい、深〜いバスタブで一日に何回も子供と入っていました。残念ながら、このホテルにはプールがありませんが、おチビさんはお風呂で楽しく水遊びをして過ごしていました。シャワールームには可動式のシャワーがあるので子供の体を洗うのも楽でした。この立派なバスタブがあればベビーバスはいらないと思います。なお、バスタブの底が丸っこくなっているので子供がよく足を滑らせていたのと、かなり熱いお湯が出るので注意が必要です。

写真に残したい!可愛いキッズ・アメニティ

今回も「一休.com」でお得なプランが出ていたので、一休を通して予約しました。

予約完了後、ホテルから連絡がありました。「お子さんのために何かお手伝いできることはありませんか?」という内容で、月齢に合わせたアメニティを準備するために子供の年と名前のヒヤリング、さらに車の手配やレストランの予約など、とても親切に対応して下さいました。小さい子供を連れての外泊は何回経験していても不安なことが多いので、このように事前にホテルの方とお話できると安心して当日を迎えることが出来ます。

 

ベビーアメニティは「TRUDI BABY」のもの。シャンプー、ボディソープ、ボディクリームのセットでした。日本ではメジャーではありませんが、イタリアの有名ブランドです。南米の5つ星ホテルやヨーロッパのホテルによく置いてあります。おチビさんは敏感肌なのですが、自然派のブランドなので、私は安心して使っています。このシャンプー、とっても髪がサラサラになってお気に入りです。

 

こちらのキッズサイズのバスローブ!!!可愛すぎで何度も写真を撮ってしました(親バカ)キッズのスリッパもあり、大人と同じおもてなしをしてくれるなんて素敵だなと思いました。

 

ちなみにキッズサイズのパジャマもありました!!

 

ちょうどおチビさんの1歳半バーズデーの日だったので、こんなサプライズをしてくださいました!

 

星付きレストランも子供OK!ホテル内で絶品のお食事

子連れ旅行の悩みの種は食事ではないでしょうか。普段海外に住んでいる私は日本に一時帰国する度に「子供に厳しい社会」だなと痛感します。子供NGのレストランも多いし、子連れOKでも周りの視線が厳しかったり。日本のママ達は常にすみませんと言いながら行動している気がします。

マンダリン内にはミシュラン1つ星を含む11軒のレストラン・ラウンジ・バーとグルメショップがあります。何と星付きレストランも子連れOK。私は滞在した3日間で、「センス」、「ケシキ」とルームサービスそしてマンダリングルメショップを利用しました。

ミシュラン1つ星 広東料理「センス」

7年連続ミシュラン1つ星を獲得している「センス」。私は開業当時からの大ファンで、日本で一番美味しい飲茶が食べられるレストランだと思っています。土日祝日の限定で飲茶の食べ放題ランチが特に人気で、1ヶ月前ではもうすでに予約が埋まっている大人気ランチです。

ここは星付きなのに、子連れOK!!個室もありますが、普通のテーブル席にベビーカーを置いている家族、ハイチェアで食べている子供もたくさんいます。我が家のおチビさんは今回2度目のセンスでした。初回は4ヶ月の時。通常の席でしたが、テーブルの横に椅子と椅子を合わせた簡易ベットを用意してくださり、お昼寝させながら絶品の飲茶を味わうことが出来ました。

2回目は家族の大切な行事だったため、個室でコース料理をいただきました。おチビさんには特別に薄味の卵チャーハンを作って頂きました!「お子様にはどのようなものをご用意しましょう」とスタッフの方が聞いてくださり、いくつか料理を提案して頂きました。キッチンと連携を取り、使う食材など細かく説明してくださりとても安心して食べさせることが出来ました!お出汁の旨味がたっぷりの優しいお味のチャーハンは大人1人前弱ありましたが、美味しすぎたのか1時間弱かけて集中して食べていました。赤ちゃんの舌は本当に正直です。

マンダリン東京に宿泊した際はぜひ訪れて頂きたいレストランです!!

センスの週末飲茶ランチについては詳しく以前の記事に書いていますので、よろしければご覧ください。

最高の一日の始まり!「ケシキ」でのモーニング

朝食はルームサービスでもいただけますが、38階の「ケシキ」でのモーニングビュッフェがオススメです!朝食時は9割が外国人の方なので、子供が少し騒いでも「赤ちゃん可愛い〜!」で済む天国のような空間でした。こんなに気楽で絶品の朝食を頂けるなんて…最高でした!

 

品数はそこまで多くない(直近に泊まったパレスホテル東京のモーニングビュッフェの品数が圧倒的に多かったためそう感じました)ですが、一品一品のクオリティがとても高く、食べたいものがありすぎて胃が足りない状況。そして何とこちらでは朝からスパークリングワインが飲み放題!!!私はフレッシュオレンジジュースで割ってミモザを頂きました!

 

パンケーキ、エックベネディクトや卵料理などはオーダー制で、出来立てを頂けます。コーヒーもカプチーノなども注文できました。

 

子供用の食器、カトラリー、コップとハイチェアを準備してくださいました。子供がフォークやスプーンを落としたら、笑顔ですぐに交換してくれる優しいウェイターさんが担当でした。

 

ザ マンダリン オリエンタル グルメ ショップ

ホテルが入っているビルの1階にマンダリンのグルメショップが入っています。ホテルメイドのケーキやブレッド、サンドイッチが売っています。子供がお昼寝してしまった時にこちらでサンドイッチを買ってお部屋で食べたりしました。マンダリンクオリティのお味でとても美味しかったです!

超快適!ルームサービス

我が家のおチビさんは夜力尽きるのが早いので、夕方はグズグズすることが多く、外食のディナーは結構ハードルが高いです。なので今回の滞在ではルームサービスを取りました。

お料理が届くと、スタックの方が綺麗にテーブルセッティングをしてくれました。もちろん子供用の取り分け皿やカトラリーも一緒に持ってきてくださいました。お料理は熱々で、麺類も頼みましたが、伸びていませんでした。お部屋が立派なレストランに早変わりです!

 

とても美味しかった親子丼。

 

ハイチェア貸して頂き、快適なディナータイムになりました!ハイチェアはチェックアウトまでお借りできました。

今回のまとめ

マンダリンオリエンタル東京は子供へも5つ星ホテルのおもてなしをしてくれる素晴らしいホテルでした。東京駅からも近く、日本橋三越やCOREDO室町などホテル周辺にはたくさんお出かけするところもあります。館内に美味しいレストランもたくさんあり、お部屋はとても快適、客室数が少ない分宿泊者に寄り添ったサービスをしてくれる印象を持ちました。

東京で子連れでまた泊まりたいと思うホテルは今の所「ペニンシュラ」と「マンダリン」です!

 

【一休.com】でマンダリンオリエンタル東京のお得なプランを今すぐチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました