【オークウッドスイーツ横浜】高級タワーマンションの暮らしを体験!2ベッドルームコーナースイート シティービュー 宿泊記 2021

ad

皆さんこんにちは!コロナ禍で旅行に行けなくなり、久々の宿泊記です。今回は2020年10月にオープンした「オークウッドスイーツ横浜」に2泊滞在してきました。2ベッドルームスイートでプライベートシェフにお料理を振る舞ってもらったり、横浜の夜景をお部屋から楽しんだりと夢のような3日間でした!早速詳しくレポートしていきます。

ad

横浜の最高級タワーマンションの暮らしを体験できる

オークウッドスイーツ横浜(以下オークウッド横浜)は「ザ・タワー横浜北仲」という高級分譲タワーマンションの上にあるんです。横浜の北仲の再開発の中で一番ブルジョアなタワマンです。もちろん億ションで、完成前に全戸完売した伝説のタワマン。一番高い部屋は8億円らしいですよ…こちらが外観です。

 

馬車道やみなとみらいのエリアで群を抜いてスタイリッシュでかっこいい。不動産大好き人間なので、外観を見ただけでテンション爆上げです。こちらのタワーの46階〜51階にオークウッドが入っています8億円の部屋より上層階にあるんですよ。ワクワクが止まりません!

 

みなとみらい線 馬車道駅直結!

アクセスはもちろん抜群です。みなとみらい線の馬車道駅直結です。

今回は車を使ったので、電車は利用しなかったのですが、横浜観光するにはとても便利な場所でした。近場に見所が満載なので、長期滞在も飽きないと思います。

駐車場については別の記事に詳細を書きます。

2ベッドルームコーナースイート シティービュー

今回お世話になったのは2ベットルームコーナースイートで、眺望はシティービューです。2ベットルームのスイートには3タイプあり、今回はリビングからランドマークタワーがドーンと見えるシティービューのお部屋にしました。3タイプの中で一番お値打ちなお部屋です。

今回アサインされたお部屋はロビー階の1つ上の47階。ホテルの客室としては最下階のお部屋ですが、子連れの私たちには大きなメリットがあります。それは子供たちの足音を気にしなくていいということ!我が家は戸建てなので、足音を注意する習慣がないので、子供たちはいつものようにドカドカ動き回っています。ホテル側も子連れということを考慮してくださったのだと思います。ナイスです!

ではでは早速お部屋紹介に参りましょう。

横浜の景色を楽しめるリビング&ダイニング

まずはリビングからの景色。娘もお外に興味津々です。47階からの景色は圧巻です。シティービューですが、右手に海が見えます。インターコンチネンタル、観覧車や赤レンガ倉庫も見え、横浜のハイライト!という景色が望めます。ランドマークタワーを高いところから見るってなんだか新鮮。



こちらがリビング&ダイニング。家具が北欧モダンで、落ち着いた雰囲気で我が家のように寛ぐことができました。

ケーキも焼けちゃう!広々とした本格派キッチン



こちらがキッチン。コンロはIHで、ガスのオーブンレンジが付いていました。広々としていて、調理器具はフル装備。どんな調理器具があるかは他の方が詳しく載せているので割愛(笑)一言で言うと、ケーキまで作ることができる本格キッチンです。私が使ったのは炊飯器くらいですが(笑)

ネスプレッソは飲み放題です。ホテルの下にスタバがあるので、ラテが飲みたくなったらスタバに行ってました。

少量用ですが、食洗機が付いてたのは最高でした。子供のシリコン製の食器を持ち込んでいたので、こちらでしっかり洗いました。食洗機は使う前にフロントへの一報が必要です。スタッフの方が洗剤を持ってきてくれて、使い方を教えてくれます。



ワイングラスの豊富さに大感激!!!さすが外資系のアパートメントホテルです。私たちは今回の滞在に大量のワインを持ち込んでいました。いいワインを持ち込んだので、しっかりしたグラスで飲むことができ、クオリティの高いお部屋飲みが実現しました!!!

マスターベッドルーム

 

こちらがマスターベッドルーム。ベッドの寝心地も最高で、言う事なし。写真の右手クローゼットがあり、収納場所もしっかり確保されています。

 



こちらはマスターベッドルームの洗面所です。残念ながらダブルシンクではありませんが、広々としていい感じ。欲を言えばトイレが独立していてほしかった…。



こちらがバスルーム。我が家と同じTOTOのバスルームで使い勝手が抜群水圧合格!床が柔らかくて滑りにくいTOTOオリジナルの床で、子供が安全にお風呂に入ることができました。子供たちはこのお風呂で水遊びを楽しんでいました!ホテルにプールがないので、雨の日はお風呂遊び推奨(笑)

アメニティは可もなく不可もなく。ブランドものではありません。私はお気に入りを持ち込むので使いませんでした。

ゲストルーム

こちらがゲストルーム、ツインベットでした。今回は上の子のためにベッドガードをリクエストしました。無料で手配してもらえます。


 


ゲストルームの洗面所とトイレはこんな感じ。マスターのものに比べるとこじんまりしていますが、十分快適に使えました。

こちらは浴槽はありません。その代わり、シャワーが2種類ありました。


ドラム式洗濯機は全室に完備されています。洗濯洗剤は「ナノックス」でした。洗剤はリクエストすればいくらでも持ってきてくれます。寝室やリビングから離れたところにあったので、夜間に稼働させても騒音が気にならなかったのがよかったです。

驚きの空気清浄機の台数

こちらのお部屋のハード面は文句なしなのですが、私がさらに感動したポイントが「空気清浄機」の数!約80平米のお部屋にシャープのプラズマクラスター空気清浄機が3台設置してありました。

最近では空気清浄機が標準設備になってきましたが、まだまだリクエストしないとお部屋に置いてくれないホテルも多いです。そんな中シャープの空気清浄機を3台置いてくれるオークウッド、バブリー!!だと思いました。

心地よいサービス

ホテルスタッフはとても気さくな雰囲気の方が多く、外国籍のスタッフが多いのが特徴でした。リッツ・カールトンやペニンシュラのような “お客様の期待値を越えていくおもてなし”はありませんが、リクエストすれば的確迅速に答えてくれました。アパートメントホテルなので、5つ星ホテルのような盛大なおもてなしを期待される方は選ばない方が良いホテルです。

子連れ旅行は事前にホテルにいろいろ相談したり、リクエストする事が多いのですが、とても親身になって対応してくださり、快適なステイになりました。

館内は清潔、スタッフも心地よい、ハード面も合格。様々なホテルを見てきましたが、何度でも遊びに来たいホテルの一つになりました。本当に気に入りました。

 

一休.comで予約したら公式サイトの半額で宿泊できた!!

最後に皆さんに一番お得に予約できる方法をお伝えしたいと思います。

今回私が利用したのは「一休.com」と言う有名な宿泊サイトです。公式予約サイトも含め、色々なサイトを徹底比較して一番お値打ちだったのが一休でした。

オークウッド公式サイトでは2ベットルームコーナースイートが週末価格で約11〜13万円で出ています。以下のスクショをご参考までに載せておきます。

 

2021年10月30から1泊の料金を検索しました。

私が一休で予約した時はちょうど夏旅セールの期間で半額以下で予約できました!(拍手)ちなみにこちらが予約完了メールです。

 

朝食はお部屋で食べる予定だったので、素泊まり価格です。1泊税・サービス料込みでなんと¥48,583!!!予約するときに騙されているんじゃないかと不安になる程のお値段。でもちゃんと泊まれましたよ。

一休のセール、とってもお値打ちなのでおすすめです!!

【今すぐ】一休のセール会場をチェック!!

最高級タワマン暮らしよりさらにラグジュアリーな暮らしを体験できた!

2泊宿泊してみて、「横浜一のタワマン暮らしを体験できた旅行だったね」と主人と振り返りました。子供たちも「また横浜のお家にいきたいー!」と旅行後も事あるごとに言っています。

ハウスキーピングが洗い物もお掃除もしてくれるし、コンシェルジュも優秀だし、何より立地と景色が最高だし。とっても心が豊かになった旅行でした。

特に今コロナ禍で外食し辛いので、お部屋で食事を楽しめたのはとってもよかったです!

滞在中の食事についてはまた別の記事に書こうと思います。

オークウッドスイーツ横浜、とても気に入りました。おすすめです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました