【オークウッドスイーツ横浜】駐車場はタワマンと共有。出入庫には時間の余裕が必要。

ad
日本国内旅行

こんにちは、イザベラです。今回は先日宿泊したオークウッドスイーツ横浜の駐車場について詳しくお伝えしていきたいと思います。なぜ駐車場だけの記事を書くのか…と思われると思いますが、滞在中結構苦労したんです。“オークウッドスイーツ横浜の滞在を効率的に楽しんでいただきたい” という気持ちで今回も皆さんに実体験レポートをお伝えしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

ad

Yokohama Kitanaka Knot提携機械式駐車場

今回は都内から車でオークウッドスイーツ横浜(以下オークウッド横浜)に向かいました。こちらのホテルにはホテルの利用者専用の駐車場もバレーパーキングもありません。

実はオークウッド横浜の建物には高級タワーマンションの「ザ・タワー・横浜北仲」が入っています。ホテルはこのマンションの上の46~51階に入っています。

なので駐車場はこのタワマンの住人と共有ものなのです。

駐車場は地下1階にあります。機械式なので、入庫には条件があるので、事前に確認されることをお勧めします。我が家の車はSUVで入庫できるか不安でしたが、さすが最新のタワマン、SUVに対応していて良かったです!以下が入庫の条件です。

高さ/2050 mm以下
幅/1920mm以下
長さ/5300mm以下
重さ/2500kg以下
最低地上高/1100 mm以上
✳︎ドアミラー、アンテナが収納可能で、キャリアー、ルーフボックスなど車載物が無いこと

予約は不要

宿泊前にホテルに確認したところ、駐車場の事前予約は不要とのこと。公式サイトには “台数に限りがございます” と記載がありましたが、満車ということはないようです。

駐車料金

宿泊料金は1泊2,500円です。(チェックインの15時から翌日チェックアウトの11時まで)ホテルなのに良心的な価格設定に好感度です。チェックインの時に駐車券をフロントで提示します。

ホテルの宿泊者は1日に車を何度も出し入れしても2,500円なのでご安心ください。「宿泊者」というプラカードがもらえるので、それをフロントガラスのところに置くシステムです。

出入庫は24時間可能!

駐車場は24時間出入庫可能。係の方が全て操作を行なってくれるので、特に何もすることはありません。

が!しかし。私たちが行った時はちょうどシルバーウィークで、入庫するにも出庫するにも時間がかかりました。特に出庫は混雑していない場合でも最低10分弱かかると見ておいたほうが良いです。タワマンの住人の方も結構いらっしゃるので、時間がかかります。子供が待てるスペースがほぼないので、危ない思いも多々しました。子連れの方は車を一足先に出しに行く人がいると良いと思います。

【番外編】出庫時の待ち時間の楽しみ方

余談ですが、私は人間観察が好きなので、待ち時間が楽しかったです。高級タワマンの住人がどんな車に乗ってるか興味津々で(笑)、どんな人がどんな車に乗っていくかを見るのがとても楽しかったです!さすが高級タワマンだけあって、出てくる人も車もギラギラしてて最高に楽しい待ち時間でしたよ。

チェックイン時の荷物はセルフ!?

くだらない話はさておき。

車で来館した際に、荷物はどうするのかという話をしますね。

地下の駐車場のすぐ横にホテルの入り口がありますが、ホテルのスタッフは誰一人いません。

このようにカートが置かれているので、基本的に自分で46階まで荷物を運ぶことになります。ロビー階までの直通エレベーターがあるので、荷物が少ない方は何も苦労しません。しかし私たちのような子供2人、ベビーカー、スーツケース…という方はホテルに電話してください。電話するとすぐに荷物をお手伝いしてくれるスタッフが降りてきてくれます!

ということで、オークウッド横浜の駐車場のレポートは以上です。皆さんの滞在がより有意義な時間になるお手伝いができたら嬉しいです。お気をつけて行ってらっしゃい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました