【パレスホテル東京】赤ちゃんへのサービスは外資系ホテルの圧勝。子連れ宿泊記2019

日本国内旅行
PR

私は外資系ホテルが好きで、日系のホテルにはあまり興味がなかったのですが、先日たまたま一休.comのセールを眺めていたら「パレスホテル東京」の宿泊プランがとてもお値打ちに出ていたので1歳児を連れて泊りに行ってきました!日系ホテルならではのきめ細やかなおもてなし、館内で美味しいものをたくさん頂け、大人は大満足!しかし子供へのサービスはやはり私が今まで宿泊した外資系ホテルの方が充実していました。

PR

デラックスルーム (内堀通り側)

今回は一番下のランクのお部屋のデラックスルーム(内堀通り側)に宿泊しました。お部屋は45平米、とても広々としていて存在感のあるベビーベットを入れても窮屈な感じはしませんでした。ベット周りは絨毯なのですが、入口のドア付近とバスルームは床がタイルなので、よちよち歩きのお子さんは注意が必要です。

ベビーベットは2歳まで使用可能。日本は添い寝文化の影響か、1歳以上になるとベビーベットが使えないホテルが多いので宿探しに苦労します。

 

お部屋からの景色

 

今回ベビーバスはリクエストしませんでした。シャワーブースと浴槽は別になっているので、シャワーブースでおチビさんの体を洗ってあげて、湯船で温まりました。可動式のシャワーがあるので、楽々お風呂に入れることができました。

 

シンクはダブルではありませんが、化粧品などを置くスペースがたくさんあり、とても快適でした。

 

残念だったのは赤ちゃん用アメニティオムツ専用ゴミ箱がなかったこと。(もしかしたらリクエストをしたらあるのかもしれません)ラグジュアリな外資系ホテルはウェルカムドリンクやフルーツを赤ちゃんの分まで用意してくれますが、こちらのホテルではそのようなサービスはありませんでした。子供用パジャマの用意はあったのですが、サイズが大きくて使いませんでした。

 

やっぱり子供に対してサービスが充実しているのは外資系だなと感じました。私が泊まったことのある東京の5ツ星ホテル、マンダリンオリエンタル東京、リッツ・カールトン東京やペニンシュラ東京は予約後にホテルから子供の名前と年齢、必要なものの確認の連絡がありました。子供に合わせたサービスを事前に準備してくれるのでとてもありがたいです。

 

今回宿泊して期待を上回った点は、大人のアメニティが充実している事でした。特に気に入ったのは「REPRONIZER」のドライヤーが置いてあった事。同ブランドのコテなどもレンタルできました!

 

 

またベットの寝心地は最高、タオル類は今治タオルでまた最高に気持ちよかったです。

 

最高の一日の始まり!テラスでモーニング

今回の滞在で一番楽しみにしていたのが、「グランドキッチン」でのモーニング。こちらの絶品朝食だけのために来店する人も多く、特に気候が良い時期はテラス席は争奪戦。昔は休日に宿泊者以外もモーニングを楽しむことができましたが、今は土日祝日は宿泊者以外は入ることができません。平日も朝食の予約は不可で宿泊者優先です。ルームサービスでも朝食を頂けますが、ぜひグランドキッチンで朝食を取るとこをお勧めします!

こちらのビュッフェはとにかく品数が豊富、そしてそれぞれこだわりの食材を使用しているので、一品一品のクオリティが高いです!

 

このベーカリーコーナーの充実具合…素晴らしいです。パレスホテルのパンは本当に美味しいです。

 

卵料理やパンケーキなどのメイン系のものはオーダー式でした。パンケーキはイマイチ…でした。笑

 

今回は運良く、テラス席に座れました。周りはほとんど外国人の方で、子供が騒いでも冷たい視線を浴びることなくとても優雅なひと時を過ごすことができました。ハイチェアもあり、さらになんと6歳までは無料!!(6歳以上12歳未満の子供は1人2000円かかります)我が家の食いしん坊は私よりも食べていてなんだか申し訳ない気分になりました笑

館内のレストランが充実している!

ホテル内には様々なジャンルのレストランがあり、ホテルに籠っていても、食事に飽きることがありませんでした。

特に中華の「琥珀宮」の名物北京ダックは忘れられないお味です。琥珀宮は子供終日ok、個室はランチだと一人6,000円以上、ディナーは一人13,000円以上利用すれば個室料はかかりません。今回は個室の予約はしていなかったのですが、個室に空きがあったので特別に案内していただけました。個室は子供が走れるほど広々としていました。

和食の「和田倉」の個室もとてもオススメです。おチビさんはベビーカーで寝てしまったので、そのまま入店させていただきました。ハイチェアや子供用のお皿なども用意もありました。

 

小さい子供はプールに入れない!

宿泊者は無料で利用できる、室内プール。とても眺めが良いと評判で今回おチビさんと入ることを楽しみにしていました。しかし5歳未満は入場禁止で、5歳以上15歳未満は9時から17時までの利用(保護者同伴)できるとのことで今回は泣く泣く諦めることに。プールはやっぱり京都のフォーシーズンズが赤ちゃんにとって最高の環境だなと思います。

今回のまとめ

パレスホテル東京はキッズ・フレンドリーなホテルとは言えませんが、大人にとっては最高のホテルでした。美味しいお食事がいただける、癒しのバスタイム、上質なリネン類…私にとっては満点のホテルでした!もう少し子供に優しいホテルになってくれればいいのに〜と

今回は一休.comのタイムセールで、半額で宿泊できました!こちらでセール会場をチェック!

コメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

タイトルとURLをコピーしました