【アルゼンチン・ブエノスアイレス】手続きは簡単!免税ショッピングでお得にお買い物

スポンサーリンク
中南米旅行
スポンサーリンク

アルゼンチンでは観光客が免税でお買い物できるお店が多数あります。免税対象店と帰りの空港での手続きは驚くほど簡単なので、免税しないと損ですよ!

スポンサーリンク

【DUTY FREE】マークを探してショッピング!!

アルゼンチンではどのお店も免税できるというわけではありません。免税できるお店には大体「DUTY FREE」というシールが貼られています。お店の入り口やレジの横にシールが貼られているので、お買い物する前にこのDUTY FREEマークを探してみてください。

大きなショッピングモールはカスタマーサービスセンターで免税手続きすることもあります。モールに着いたらまず免税の手続きについてインフォメーションで聞くことをオススメします。購入後は免税ができない場合もあるので、モールに着いたらまずインフォメーションで確認です!

店舗での免税手続きにはパスポートの原本が必要です。パスポートを提出すれば、あとは店員さんが書類を作ってくれてサインをして終了。スペイン語ができなくても大丈夫な程簡単な手続きです。書類は帰りの空港で提出するので、大切に保管してください!

ブエノスでは観光客を狙ったスリが多いので、我が家は買い物に行く日を決めてその時だけパスポートを持ち歩いています。

EZEIZA(エセイサ)国際空港での免税手続き

店舗で受け取った免税書類を空港で提出します。空港での手続きは2ステップあります。

まずはチェックインカウンターの階にある「免税手続きカウンター」にて書類を提出します。チェックインカウンター53番の隣にあります。この時の注意点は免税で買ったものを持っていくこと!!このカウンターでは購入品を見せてくださいと言われることがあります。なのでチェックインカウンターで荷物を預ける前に必ず立ち寄りましょう。購入品は未使用でないと免税対象にならないのでご注意ください。いつも割と空いていて時間がかかったことはありませんが、念のため免税手続きの時間も含めて逆算して空港に着くようにしています。なんたって南米の人は仕事が遅いので(笑)

保安検査場入り口の隣のカウンターで返金の手続き

ステップ2は保安検査場の入り口の隣にある、こちらのカウンターで行いおます。

チェックイン前に済ませた免税手続きでもらった書類を最終的にこちらに提出します。こちらでは購入品を見せる必要なないので、チェックイン後、保安検査を受ける前に立ち寄れば大丈夫です。こちらでは免税額の返金手続きを行います。クレジットカード経由または現金で返金してもらえます。我が家はいつもクレジットカード経由で返金しています。パスポートとカードを見せてサインするだけ、とても簡単な手続きであっという間に終わります。

今回のまとめ

アルゼンチンに旅行した際は免税でお得にお買い物することをオススメします。ヨーロッパのように免税カウンターが長蛇の列!みたいなことはないのでご安心を。購入品は未使用の状態、チェックインをする前にカウンターに寄るということを押さえておけば大丈夫です。ちなみ観光客のホテルの宿泊費は自動的に免税料金で請求されます。念のためチェックアウトの際に確認しましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました