【ブエノスアイレス】クロワッサンが絶品! フォーシーズンズホテルの朝食

中南米旅行

南米のパリと呼ばれるブエノスアイレスのフォーシーズンズホテルで、とんでもなく美味しいクロワッサンに出会ってしまいました。ブエノスは数回訪問していますが、今回念願叶ってフォーシーズンズホテルの朝食を頂きに行ってきました。

南米とは思えないクオリティーに感動!

ホテルに入ると南米にいることを忘れるような優雅な空間が広がります。朝食をいただけるところは1階のホテルのメインエントランスから入って一番奥にある「ELENA」というダイニング。こちらは宿泊者以外でもOK、今回は予約なしで訪問しました。朝食はブッフェ形式でした。

まず一番最初に感動したのが、カフェラテ。バリスタがラテアートまで施してくれて1杯ずつ丁寧に作ってくれます。ブラジルのカフェラテはミルクが美味しくないので、ほとんど飲みませんが、こちらのコーヒーはミルクが美味しくて感動しました。しかもきめ細かい泡がまた最高。飲み物もブッフェ代に含まれているので、たくさんお代わりしてしまいました。コーヒーラバーの私たちにとっては最高でした!

 

ホットディッシュコーナー

チーズコーナー

 

左側の瓶に入ってる搾りたてスムージーもヨーグルトも美味しかったです。黒い蓋のヨーグルトがオススメ!

 

 

シリアルコーナーがとても充実していました。ドライフルーツも自家製だそうです。オリジナルグラノーラを作るのが楽しかったです!

 

もちろんエッグステーションもありました!

 

そして今回最も感動した(ブエノス旅行で一番美味しかったものと言える)のが、こちらのクロワッサン!色々な種類がありますが、プレーンのクロワッサンがオススメです。(写真の中央上)バターの芳醇な香り、サックサクの生地…本場のパリに劣らない本格のクロワッサンでした。あまりにも美味しかったので、どこで作っているのかと聞くと、パンは全て自家製だとのこと。

帰り際に本当にクロワッサンが美味しかったとウェイターの人に伝えると「何個か持って帰る?」言って紙袋に数個クロワッサンを詰めてくれました!!!!なんて優しいの…素晴らしいサービスにも感動しました。

キッズフレンドリー

入店して席に案内されると、なんと近くの席でブレックファーストミーティングをしている素敵なおじ様たちが…。我が家のおチビさんが暴れて迷惑をかけるんじゃないか…と心配しましたが、そんな心配は全く不要でした。周りのお客さんもウェイターもとても我が子に優しく接してくれました。南米の人は本当に子供に優しいです。高級ホテルのレストランも子連れで行けちゃう南米はやはり最高の子育て環境です。

ハイチェアはもちろん完備、1歳児は無料でした。

食事に飽きたおチビさんとまだ美味しいコーヒーを飲みたい私たちの戦いが始まろうとした時、ウェイターさんがささっと塗り絵を持ってきてくれました!落としまくるクレヨンも都度笑顔で拾ってくれて、お陰様でゆっくりコーヒーをいただくことができました。

 

今回のまとめ

ブエノスのフォーシーズンズ の朝食は宿泊者以外も予約なしで訪問できます!品数がとにかく豊富なビュッフェで胃が足りない状況でした(笑)どれも洗練されたお味で幸せな朝でした。その当時のレートで一人3,000円弱(サービス料込み)でした。北半球の大都市のフォーシーズンズの朝食は大体一人60ドル前後するので(京都のは一人6,000円以上)それを考えるととてもお値打ちにフォーシーズンズ の朝食をいただけたのではないかと思います。ブエノスに行った際はまたこちらのクロワッサンをお目当てに訪問したいと思っています!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました