【リオデジャネイロ】世界中のセレブを魅了!ファザーノホテルの実力とは

中南米旅行
PR

Spa Fasano

今回はタイトスケジュールだったため、諦めた“Spa Fasano” ですが、メニュー表だけ写真を撮ってきました。次回は時間を作って行きたいと思います!


ボディートリートメントメニュー


エステメニュー


ネイルが出来る美容院も入ってました。ネイルが55レアル(約¥2000)です…私のいつもやってる出張ネイルの3.5倍です。


男性用メニューもあります。


ヨガプログラムもありました!!ヨギーなので興味津々です。

世界No.1に輝いたバー? Baretto-Londra

主人が「ファザーノの中に世界1になったバーがあるらしい。」とどこかで情報をゲットしてきたので、夕食後に行ってきました。レストランからホテルに戻ると、昼間とは全然違う雰囲気になっていてビックリ。ドレスアップした美女と雑誌Leonから出てきた様なちょいワル風の男性たちが次々とバーの中に入っていきます。

バーの中に入ろうとしたことろ、入り口にいたお姉さんに「一人50レアル」と言われ、ここはバーじゃなくてクラブだなと悟りました。お金を払って中に入ると、音楽ガンガン(一応インターナショナルな曲をDJが流している)の独身貴族の社交場でした。ドリンクはバーカウンターでオーダー式、カクテルは1杯約¥1200円程。私たちは1杯だけ飲んで早々に退散しました。

バーを出る時に、入り口のお姉さんに「宿泊者も入場料いるの?」と聞いたら、「必要ない。」とのこと。宿泊者名簿で私たちの名前を確認して、返金してくれました。宿泊者の人は無料で入れるので、話のネタ作りに世界1のバーを見学しにいっても良いと思います。私には何が世界1なのか全くわかりませんでした(笑)

プールサイドで朝食を頂く

翌日の朝はプールサイドで朝食をいただきました。昼間と打って変わって、午前中のプールサイドは人気がなく、とっても静かでのんびり朝食を頂くことができました。プールサイドで新聞や本を読んでる人はいましたが、朝食を食べているのは私たちだけでした。前日Lasaiでお腹の限界まで食べたのに、私はがっつりパンケーキをいただきました!


私の住んでいる田舎町には朝食にパンケーキという文化がないので、メニューの中にパンケーキを発見した瞬間、テンションが上がりました!日本のふわふわしたパンケーキではなく、雑穀が混ざったパンケーキでしたが、たっぷりのメープルシロップと共に頂き、幸せな時間を過ごしました。


主人はサンドイッチを注文してました。こちらも一口いただきましたが、おいしかったです。

食事中にホテルの支配人が私たちのところまでやってきて、なんと結婚祝いのお菓子をプレゼントしてくれました!!写真に写っている紙は支配人からのメッセージカードです。頂いたお菓子は“Bem Casado”というブラジルでは婚礼にかかせない伝統的なスイーツでした。

ひとつ謎だったのが、私たちは部屋番号も名前も誰にも伝えていないのに、支配人が私たちのところへやってきたこと。アジア人なので目立っていただろうと思いますが、おそらくファザーノのスタッフは宿泊者の顔と名前を覚えていると思います!!ホテルから出る時や戻った時もフロントの人は名前を呼んで挨拶してくれたので、宿泊者一人一人を認識しているんです。ファザーノはハード面も素晴らしかったですが、スタッフのおもてなしも素晴らしかったです!

今回のまとめ

Hotel Fasanoは世界に通用する素晴らしいおもてなしをしてくれる5ツ星ホテルでした。寝るだけの宿ではもったいないので、ぜひホテルを楽しむ過ごし方を計画することをお勧めします。リオは治安が悪いですが、ホテル内は安全に快適に過ごせます。ルーフトッププールはマストです!

Hotel Fasano Rio De Janeiro

 

→【予約手数料無料・最安値保証】リオデジャネイロのホテル予約はBooking.com

コメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

タイトルとURLをコピーしました