【ブエノス】自分へのご褒美に!パーク・ハイアット スパ体験記

中南米旅行
PR

今回のブエノス・アイレス旅行ではパーク・ハイアットに宿泊し、主人に子供を預けてスパタイムを満喫してきました!マッサージを受けましたが、セラピストの技術はまあまあ…でしたが先進国にあるパーク・ハイアットよりお値打ちにマッサージを受けることができました。

PR

Ahin Wellness & Spa

ブエノス・アイレスにある5ツ星ホテルパーク・ハイアットの中には『Ahin Wellness & Spa』という立派なスパ施設があります。宮殿のような造りでプリンセス気分を味わえると有名なホテルですが、スパは新館にありパーク・ハイアットらしいモダンな雰囲気でした。様々なマシーンが置いてあるジム、約25mの室内プールとマッサージなど行う個室が一緒になっています。飲み物や軽食も置いてあるので一日中ゆったりのんびり過ごせることができます。

 

受付でチェックインを済ますと、ロッカールームに案内され、着替えます。

 

こちらはジムやプールを利用する人も使います。


清掃が行き届いていて快適に利用できました。スキンケア類は最低限の物しか置いていません。

セラピストの技術は期待しない方がいい

さて、いよいよお待ちかねのマッサージタイム。今回は悩みに悩んでリンパドレナージュ60分をお願いしました!ホテル自体が南米クオリティではなかったので、「マッサージも外国人宿泊客が満足するレベルなのではないか!?」と期待していましたが、残念ながら期待値は超えませんでした。

ブラジル人は痛いのが超苦手で人種なので、基本的にマッサージはなでるだけ〜のものが多いです。“痛ければ痛いほど効いてる感じがあって好き”という私にとってはブラジル人にしてもらうマッサージは時間とお金の無駄だったということがほとんどです。

アルゼンチン人は違うのではないか!?パーク・ハイアットクオリティなら!?と期待しましたが、結果なでられて終わりました。笑 施術中に「もっと強めに」とスペイン語と英語でも伝えましたが、ダメでした。

しかしなでなで系のマッサージの割には、体がすっきりしたので驚き。施術中の満足度は低かったですが、終わった後の満足感は高めでした。

 

マッサージルームは全室個室。カップルで受けられるお部屋でした。

 

お部屋にジャグジーもありました。

 

施術後はパーク・ハイアット オリジナル デトックス・ハーブティーを飲みながらクールダウン。

 

ちなみに今回は5280ペソ、日本円で約13,000円でした。日本や先進国のパーク・ハイアットだと60分のマッサージで3万円くらいするので、お値打ちにできたかなと思います。

 

予約方法

トリートメントメニューの予約は公式サイトにでオンライン予約できます。私も旅行の数週間前にオンラインで予約しました。地元のセレブが通っているようで、週末はとても混雑するそうです。旅行が決まったらお早めに予約を入れることをおすすめします!

Ahin Wellness & Spa
公式サイトはこちら

コメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

タイトルとURLをコピーしました