【要注意】Agodaの「今すぐ予約・後払い」を利用する際の注意点!

今回は、表示価格の安さにつられホテル予約サイトAgodaを利用した際に発生したトラブルについて書きたいと思います。毎回このようなことが発生するわけではないとは思いますが、Agoda利用の際はお気をつけ下さい。

旅行代を節約!最安値のサイトを見つける

皆様は旅行をされる際、どのようにホテルを予約されますか?私は必ず予約前に複数のサイトを比較した上で、価格含め最も条件が良いサイトで予約するようにしています。宿泊先の公式サイトはもちろん、Booking.comやExpedia等のホテル予約サイトも複数比較します。

最近は複数の予約サイトを比較して最安値を案内してくれるとっても便利なサイトがあります!比較の手間が省けとても便利になりました。我が家はいつもトリップアドバイザーで最安値のサイトを見つけています!他にも比較できるサイトがありますが、トリップアドバイザーは簡単に国内・海外ホテルの最安値を検索でき、さらに口コミの量が他のサイトより遥かに多いので日頃から愛用しています!!



Agodaで年越し旅行のホテルを予約

さて、昨年末のヨーロッパ旅行のホテル予約をしたときのこと。いつも通りトリップアドバイザーで価格を比較していたところ、Agodaというサイトが圧倒的な安値を提示していました。部屋のクラス等も見る限り他サイトと同条件。一度も利用したことの無いサイトだったので多少不安はありましたが、その不安を上回る程の値差によりAgodaでの予約を決意しました。

予約時の表示価格は109,090円。予約方法は「今すぐ予約・後払い」というもので、後日(宿泊日の3日前)カードに課金されるシステムでした。

予約を完了してみると…。

予約完了画面の合計金額の欄に、「EUR950.20相当額がJPY立てで12月26日に課金されます。為替レートは変動しますのでご了承下さい。」との記載が。

予約をした際はサイトのどこにもその様な記載はなく(私が見落としていたのかもしれませんが、少なくともわかりやすい場所には記載されていませんでした)、予約時の表示価格(109,090円)が確定されているものかと思っていましたが、実際に確定しているのは現地通貨建ての金額のみでした。

「今すぐ予約・後払い」の支払い金額は変動する!!

Agodaの「今すぐ予約・後払い」では予約時に表示される円建て価格はあくまでも参考で、実際に確定しているのは現地通貨での金額です。円建て価格は課金日の為替レートで決まりますのでご注意下さい。

ただ今回の場合、現地通貨での金額(EUR950.20)もそこまで悪い金額ではなかったので、予約は維持することにし、実際に宿泊の日を迎えてみると、しっかりと予約もできており問題なくホテルを楽しむことができました。

問題は、「後払い」としてAgodaからカードに課金されている金額でした。
宿泊後にクレジットカードの利用履歴を見てみると、Agoda独自の為替レートがとんでもないことになっていたのです!

10%も不利な為替レートで課金

宿泊後にクレジットカードの利用明細を見てみると、なんと128,068円が課金されていました。

確定している現地通貨での宿泊代金がEUR950.20なので、為替レートとしてEUR/JPY=約135円が用いられている計算です(JPY128,068÷EUR950.20≒135)。支払日である12月26日時点の実際の為替レートはEUR/JPY=約123円だったので、約10%も不利なレートが使われていたのです!!!

(EUR950.20をEUR/JPY= 123円で計算すると約117,000円となるので、1万円以上も損している計算です。)

このようなサイトでは多少不利なレートとなることは覚悟していましたが、さすがに10%はやりすぎと思いAgodaのコールセンターに電話すると、「当社独自の為替レートで換算しております」との回答が。納得いかず、実際の為替レートからあまりにもかけ離れていることを訴えたところ、予想外にもすんなりと「今回ご不満をお持ちとのことなので、予約時に表示されていた円価との差額を払い戻しさせて頂きます」との回答があり、差額を返金してもらうことができました
あまりにもあっさりとしていたので、Agodaは意図的に法外な為替レートを用いているのではないかという考えが強まってしまいました。

後日カードに課金される円建て価格は、現地通貨額をAgoda独自の為替レートで換算した金額です。信じられないほど不利なレートで換算されている可能性があるので、必ず確認しましょう!!

予約する際はシビアに宿泊料金をチェックするものですが、後日クレジットカードに請求される金額はチェックしないことが多いので、気付かぬ内に損をしている可能性があります。毎回このような事態が発生するのかはわかりませんが、皆様もお気をつけ下さい。私は、初利用にして詐欺に近いトラブルに見舞われ、二度とAgodaを利用しないことを決めました。

ちなみに、我が家ではまずトリップアドバイザーで複数の予約サイトの価格を比較しているのは先述の通りですが、結果的にBooking.comを利用するケースが多いです。その理由は以下の通りです。

  • ホテルの取り扱い数が多い(特にヨーロッパに強い!)
  • 格安の宿泊代金(最安値保証制度あり)
  • サイトが使いやすい
  • 基本的には現地決済
  • 予約手数料がかからない

さらに、同サイトで5回以上予約を行うとGenius会員となり、さらなる割引やアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの特典を楽しめます。

今回のまとめ

Agodaの「今すぐ予約・後払い」で海外ホテルを予約する際は、以下の点に注意して下さい。

  1. 予約時に表示される円建て価格はあくまでも参考で、実際に確定しているのは現地通貨での金額です。
  2. 後日カードに課金される円建て価格は、上記現地通貨をAgoda独自の為替レートで換算した金額です。信じられないほど不利なレートで換算されている可能性があるので、必ず確認しましょう!!





Google 関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Agoda より:

    わたしも同じことがありました!
    予約時は7644円だったのに、三週間後、実際にクレジットに課金されたのは8242円。
    問合せすると、予約はすべてUSDで管理をしており、予約時:1USD= JPY 106.8791、課金時:1USD= JPY 115.2405とのこと。
    一般のレートと違うというけれど、ここ三週間で急に円安になっていないし、どうゆう計算なの、、、?!
    少額だけれど、嫌な気分になり、無料全額返金期間だったのでキャンセルしました。
    次の日、同じホテルの部屋の値段をみると、予約時の安い値段になっていました。
    普段、クレジットの支払い額をチェックしないので、Agodaで予約する際は気を付けなくてはと思いました。

    • イザベラ より:

      コメントありがとうございます。同じ経験をされたのですね。アゴダの独自のレートはよくわかりませんね…。クレジットカードの明細チェックは必須です。

  2. Panda より:

    私はagodaでなく、ホテルズドットコムでやられました。
    ホテルズドットコム側にクレームを入れましたが、返金は頑なに拒否されました。

    • イザベラ より:

      ホテルズドットコムは利用したことがありませんが、agodaだけじゃないんですね。。。

  3. あきちゃん より:

    タイトルの趣旨とは少し異なりますが、アゴダのアプリで、税・サービス料等を含めた支払総額を確認しようと、予約ボタンを押したところ、クレジットカードのセキュリティーコードも入力してないのに、いきなり予約が確定されてしまいました。その上、キャンセルしても返金不可と言う条件でした。慌ててアゴダに予約取り消しを求めるメールを入れたのですが、ネットで過去の例を見ると、誠実な対応は期待できないようです。これって、会員や、過去に利用した事のある人のクレジットカード情報を不正使用したのと同じですよね。

    • イザベラ より:

      あきちゃんさんが以前アゴダを利用された際のクレジットカード情報が勝手に使用されてしまったということですね。キャンセル対応してくれると良いのですが。。

  4. それでも香港好き より:

    こんにちは。私も今まさにアゴダへのホテルの支払いでおかしなことが。イザベラ様同様予約時よりも高いレートでクレジットの決済がきており、こちらのサイトを参考に問い合わせをしている最中です。まだ返信はありませんが、このサイトでトラブルの対処法を教えていただけて良かったです。ありがとうございました。
    私の場合は香港のホテルですが、予約時に¥21700が3か月経って¥23000になっていました。定期的に香港のレートはチェックしてましたが、直近で¥1300もの為替レートの変動はありえない…。次回はないかもしれませんが(笑)、きちんと確認してから利用しようと思いました。

    • イザベラ より:

      コメント有難う御座います!この記事が読んで頂いた方の役に立っていることがわかって嬉しいです。不当な為替レートで請求されてしまった分がしっかりと返金されることを願っています。

      • それでも香港好き より:

        こんにちはイザベラさん
        先日香港のホテル予約で書き込みした者です。アゴダから返信がきました。やはり為替レートの変動と、会社独自の支払い方法による金額での請求との説明のみで、私としては全く納得できず…。電話もしてみたんですがメールと同じ内容を繰り返すばかりでした。最初の予約確定メールに書かれているのは『為替レートは変動しますのでご了承ください』のみで、会社独自のレートで動くことなど想像もつきません。結局差額の返金もされませんでした。上記の内容についての表示改善を求める抗議だけはしましたが、正直悔しいです。高額ではないですが、それでも勉強代と割り切るには口惜しい…。
        結果としては良い報告にはなりませんでしたが、イザベラさんのサイトが役立ったことを改めて感謝いたします。ありがとうございました。

        • イザベラ より:

          それでも香港好きさん
          ご報告をくださりありがとうございます。
          差額の返金がされなかったのですね…悔しいですね。
          お力になれず申し訳ないです。
          レートの変動は仕方ないことですが、
          市場と大きく異なった会社の独自のレートを使うのは詐欺に近いですよね。

  5. Gachapin より:

    はじめましてイザベラさん。
    先日、私も同じことがあってネット検索していたらこちらのサイトを見つけ、参考にさせていただきました。
    予約時56,020円だったのが実際は61,769円に。どういうレート計算をしたらこんなに差額が出てしまうのか。納得いかずAgodaのカスタマーセンターに電話をしても営業時間内にも関わらず「時間外」とアナウンスが流れて切れてしまったので、メールにしましたが「為替の変動による」との返答のみ。全額無料返金期間中でしたので、その件もメールで問い合わせましたが、返信すらありませんでした。
    Agodaはトラブルが多いみたいですね。

    • イザベラ より:

      Gachapinさん、はじめまして!私の場合は、カスタマーセンターに電話したら問題なくつながり、最初は「為替の変動による」と説明されましたが粘ったらすんなりと返金に合意してもらえました。担当者によって対応が異なるのかもしれません。

      • Gachapin より:

        お返事ありがとうございます。イザベラさんのブログはとても参考になりました。
        他のみなさんの状況も知ることができて、とても勉強になりました。

        「今すぐ予約・後払い」にすると実際はそんなに変動していなくても、為替の変動を理由に高額請求されてしまうということで要注意ですね。

        実際に引き落とす日の為替で計算してもらいたいとメールしましたが、返信はありません。しかし、引き落とされたのは59,492円になっていました。以前はカード明細に「円換算レート」が記載されていましたが、今回は記載がなかったのでどのようなレート計算か謎なままです。

        • イザベラ より:

          Gachapinさん
          参考にしていただけて嬉しいです。
          同じような目に遭わないようにと思い書いた私の記事に
          皆さんのお怒りの声が集まっていることに驚いています。
          恐らくカード明細を確認しないで、
          知らない間に損をしている方が世の中にたくさんいると思います。
          その後返信は来ましたか?Gachapinさんが納得いく結果になることをお祈りしています。

  6. 由比 より:

    私も同じ経験をしました。

    2年ぐらい前までは、後払いでもアゴダは予約時に表示された日本円のままで決済してくれていました。

    おかしくなったのは、現地通貨での支払い方法になってからです。おっしゃるとおり、10%程度高い請求がくるのですね。

    最初は頭をひねる程度でした。予約したときより、円高になったのにどうして請求額が高くなっているのだろうかってね。その後、4,5回利用してみてようやく気づきました。予約時と、請求額が異なるシステムによって弾きだされていると…。そうですね。毎回、10%ほど高くなっていました。

    予約時と、決算時の請求額に統一性がないのはさすがにマズいでしょう。私の場合、安宿ばかりだったので「しょうがないな…」と諦めていました。メールで問い合わせもしましたが、「契約している金融機関のレートです」とのことでした。

    とりあえず、質問の返答をいただけたのは良かったです。それに、百回ちかく利用してトラブルは無し。むしろ、ホテルとのやりとりで問題が発生したとき、仲介していただき嬉しかったです。
    それに私も、為替レートの変動やキャンペーンなどで料金が下がれば、予約をキャンセルして同じものを取り直したりと、良くないことをやっていました(汗)あまり文句はいえません。

    でも、ちょっとアゴダもやり過ぎていると思う。もう使いたくないですね。ちなみに今は、予約しても予約時の日本円の表示が一切見えないです。気づかれないためなのでしょうが、これってどうなんだろう。

    • イザベラ より:

      由比さん
      コメントを下さりありがとうございます。
      「契約している金融機関のレートです」と返答があったのですね。
      10%円安になる金融機関とはどちらなのか伺いたいですね、闇金レベルです。

  7. 困ったなぁ より:

    私はアゴダを何度か利用したことがあります。 今までに大きなトラブルは2回有りました。
    1度目は台湾旅行中の台湾のホテル予約で発生。 予約済の部屋とホテルの提供しようとする部屋のクラスが違うのでその場でホテルに指摘。ラチがあかないのでアゴダへ電話。 アゴダからの提案で差額を私が現場で支払って後日アゴダが私に返金することにした。 しかし、結果は 返金まで半年以上と 更に何度かのアゴダ側とのやり取りが必要だった。 この間 基本的にアゴダは 問題放置。 スルーが当たり前。 主体的に問題を抱えて解決する姿勢は全くない。 担当者を作らない。 いつまでも 責任の所在は無し。 逃げ。逃げ。逃げ。

    2度目は 現在進行形。 どうなるか予想不能。

    アゴダを利用する場合。 最悪 ドタキャンされても 外国でも国内でも自分で何とかしてみせるバイタリティーが無いと苦しい。更に その後の アゴダとの ストレス満載の やり取りは 拷問地獄である。

    かなり デタラメな組織だと思わずにはいられない。

    • イザベラ より:

      困ったなぁさん
      お怒りのコメント拝見いたしました。
      私のトラブルなんて比にならない程、困ったなぁさんの方がご不快な気持ちになられていますね。やはり改めてアゴダは二度と利用しないと心に誓いました。
      二度目のトラブルの進捗状況はいかがですか?円満解決になることをお祈りしています。

  8. GAFA より:

    私は旅慣れた国タイの予約時ほとんどアゴダで予約しています。
    現地物価感覚が分かるのでいつもバーツ表示で比較しています。
    決済時は当然為替変動で円建て価格が変わって来るのは承知です。
    しかしクレカ決済時のレートが一般レートと10%も差異の有る
    アゴダ独自のレートになっているとは知りませんでした。
    これからは請求書をしっかりチェックします。

    • イザベラ より:

      GEFAさん
      コメントありがとうございます。謎の独自レートなので明細はしっかりチェックするか、即時決済された方がよろしいと思います!