【リオデジャネイロ】世界中のセレブを魅了!ファザーノホテルの実力とは

スポンサーリンク

世界中のセレブを魅了するHotel Fasano Rio de Janeiro

先日1泊2日でリオデジャネイロに遊びにいきました。リオというと“治安が悪い”というイメージがあり、旅行前はあまり乗り気ではなかった私ですが、同じ国とは思えないほどの美しい海と開放的な雰囲気、そして美味しい食事を堪能してすっかりリオの虜になって帰って来ました。今回はブラジル人の友人がオススメしてくれた人気デザイナーズホテル“Hotel Fasano Rio de Janeiro”に宿泊してきました。今回は素晴らしいFasanoステイに大満足した、リオ旅行についてお話します!

ブラジル人はコパカバーナよりイパネマが好き

リオには世界中から観光客が訪れるので、大手ホテルチェーンのグランドハイアットやシェラトン、マイケル・ジャクソンやダイアナ妃などの世界のセレブが宿泊してきた老舗ラグジュアリーホテルであるコパカバーナパレスなど多くのホテルがあります。リオに行くならコパカバーナパレスに泊まりたいと思っていましたが、ブラジル人の友人が「コパカバーナは観光客ばかりよ!ブラジル人はコパカバーナには行かないよ!」と言われたこともあり、今回はイパネマ地区に泊まることにしました。実際に行ってみて、確かにイパネマの方が人が少なく落ち着いていて快適でした。

フォトジェニックなルーフトッププール

コパカバーナパレスは東京のホテルに例えると“帝国ホテル”、ファザーノは“AMAN Tokyo”という感じです。ファザーノはとてもモダンなデザイナーズホテルで、インテリアは世界的有名デザイナーのフィリップ・スタルクが担当したそう。余談ですが、彼は浅草にある独特な形の金のオブジェが印象的なアサヒビール吾妻橋ホールのデザインも手がけています。

そんなとてもおしゃれでこだわりの詰まったホテルには世界中からセレブ達が集まります。マドンナはファザーノを常宿にしているそうです!ブラジル人に「今度リオのファザーノに泊まりに行くんだ」と話すと、皆口を揃えて「おしゃれしていかないとダメだよ!あそこはモデルかセレブしかいないよ!」と言うほど、どうやらオシャレな人たちが集まる様です。

そんなオシャレな宿泊客のお目当はこのホテルの名物である“ルーフトッププール”です!!今回ファザーノをオススメしてくれた友人が、「リオでビーチなんかには行かないわ、ファザーノのプールが最高なの!」と言っていました。泊まってみて彼女の言っていたことが分かりました。


こちらがファザーノの名物ルーフトッププールです!

チェックイン後ホテルスタッフが館内を案内してくれます。最後に案内されたのがこのルーフトッププール!エレベーターで屋上に上がり扉が開いた瞬間、別世界というか楽園が現れました。まるで海と繋がっているようなインフィニティプールの向こうにはリオらしい景色が広がっています。プールは深くなく、宿泊者はプールに浸かりながらココナッツジュースやビールを飲んでいました。泳ぐ用ではなく、FacebookやInstagramに載せる写真を撮る用と言っても過言ではない程、プールで写真を撮っている人が大勢いました。私もあまりの美しさにまるで“南米のロサンゼルス”とInstagramに投稿しました(笑)

土曜日でお天気がとても良かったので、プールサイドは大賑わいでした!大きいホテルではないので、プールサイドは広くありません。デッキチェアは50名分あるかないかといったところです。週末や祝日は早めに行って席を確保することをおすすめします。プールサイドには多くのホテルスタッフがいるので、ドリンクやフードの注文やタオルの交換などお願いすれば素早く対応してくれます。ファザーノのスタッフは本当に皆さん親切で笑顔が素敵な方ばかりで、とても心地が良かったです。

基本的に日陰になるところがありません。パラソルも用意していないので、日焼けしたくない方はしっかり日焼け対策を!プールサイドの一部に屋根があるところがありますが、そこには軽食を食べられるバーがあります。メニューが豊富で雰囲気が良いのでおすすめです。

ファザーノの名物はプールだけじゃない!

次のページではリオでNO.1と言われているオリジナルメニューが豊富なSPAについてご紹介します。

次のページへ