【京都】京の老舗で買う!自分へのプレミアム土産3選

世界中から観光客が集まる日本屈指の観光地、京都。有名観光地なだけに伝統工芸品や京菓子など、京都にはお土産の候補がたくさんあります。今回は私が京都に30回以上旅行して選んだ3つの『自分への少し贅沢なお土産』を紹介します!

スポンサーリンク

①まさに芸術品! 京うちわ 阿以波

まず私が最初におすすめしたい自分へのお土産は『阿以波』(あいば)の京うちわです!

こちらのお店は1689年に創業、約330年続く老舗のうちわ専門店です。うちわと言うと“夏の暑い日にあおいで使う”というイメージで、道で配っているほど身近なものですが、『阿以波』の京うちわは京の伝統技術と熟練の職人さんが作り出す愛でるうちわなのです。

お店は地下鉄の四条駅駅、または阪急の烏丸駅から徒歩10分です。駅から少し歩きますが、途中に様々なお店があるので歩くのが苦になりませんでした。


お店は趣のある佇まいです。


お店の中に入ると…美しいうちわがずらりと並んでいます。


うちわは職人さんがひとつひとつ丁寧に手作業で作っています。

こちらのお店には扇いで使う実用的なうちわお部屋に飾るためのうちわがあります。実用的なうちわは3500円から7000円、飾る用のうちわは6000円〜2万円でした。

京都の竹を使っているので、扇ぐと程よくしなり、力を入れなくても心地よいそよ風が生まれます。使い心地ももちろん抜群ですが、机の上などに置いてあるだけでも見て楽しいのです。美しいうちわがあれば、暑い夏も乗り切れます。このうちわを使い始めてからプラスチック製のうちわが使えなくなりました…。

また店員さんは“さすが京都の老舗”と思わせる素晴らしい接客。何十種類もあるうちわから、店員さんと一緒にお気に入りを見つけるのは素敵な旅の思い出になりました。

阿以波

住所:京都府京都市中京区 柳馬場通六角下る井筒屋町422
アクセス:地下鉄「四条駅」、または阪急「烏丸駅」から徒歩10分
TEL:075-221-1460
営業時間:9:00-18:00
定休日:4月~7月(無休) その他土曜日午後、日曜祝日休み

②ゑり萬の飛び絞り風呂敷

身の回りのものを包む万能な布、風呂敷。お着物を着る時に使うイメージが強いですが、大切な方への手土産を渡す際に、また口の開いてるバックの中身を隠したりと普段から活躍します。

江戸時代にお茶屋さんが軒を連ねた四条通りの北側に、京都の人から愛される老舗呉服屋さん「ゑり萬」があります。祇園の花見小路から徒歩5分くらいです。ゑり萬と言えば芸妓さんや舞妓さんも愛用している飛び絞りの帯揚げが有名ですが、私は今回飛び絞りの風呂敷を目当てに伺いました。

こちらのお店は店内に商品が展示されていないので、御目当ての品を「見せてください」とお願いすると出してもらえます。なので予めどの商品を見るかを決めておいたほうが良いと思います。老舗呉服屋さんでのお買い物は毎回とても緊張しますが、とても優しいご主人が丁寧に接客してくれます。ちなみに他にお客さんがいることもあるので、来店時間を予め伝えておくことをオススメします。


今回は風呂敷を見せてもらいました。地色も柄の色もたくさんあり、絶妙な京の色合わせにうっとり。どれも素敵で買い物は即決派の私も迷ってしまいました。

風呂敷のサイズは3種類あります。

  • 一番小さいサイズ(47センチ)
  • 小サイズは金封やお月謝を包んだり、バックの中身を隠したりするために丁度良いサイズです。最近はエルメスのバーキンの中身隠しとして購入される方が多いそうです。

  • 中くらいのサイズ(70センチ)
  • 中サイズは手土産を包んだりできるサイズになり、お着物を着る際に膝掛けとして使えたりと、バックに1枚忍ばせておけばマルチに使えるとても使い勝手が良いサイズです。ご主人曰く初めて風呂敷を購入される方には一番オススメのサイズだそうです。

  • 一番大きいサイズ(90センチ)
  • 大サイズになるととても大きいのでスーツケースに入れる衣類を包んだり、大きいものを包めるサイズです。

    ちなみにこちらの風呂敷には名前を入れることができます!名前を入れればより一層愛着が湧きます。その場では名前を入れてもらえないので、受け取りまで約2週間かかります。


    今回私は一番小さいサイズを購入しました!


    どれも素敵で迷いましたが、薄い紫のものを選びました。最近結婚ラッシュで結婚式に参加する事が多いので、小サイズの風呂敷で御祝儀袋を包んでいます。大活躍です!

    またこちらの風呂敷は正絹なので洗えません。もし汚れてしまった場合はお店に送るとクリーニングしてもらえます。

    お値段は小サイズが12000円〜、中サイズは25000円〜、大サイズは35000円〜です。お値段は張りますが、大人のたしなみとして1枚持っていて損はないと思います。普段頑張っている自分へのご褒美にいかかでしょうか。

    ゑり萬

    住所:京都市東山区縄手通新橋角
    TEL:075-525-0529
    営業時間:9:30〜18:00
    定休日:日曜・祝日休(不定休あり)

    ③もうこれ以外使えない!市原平兵衞商店のお箸

    最後におすすめしたいのが、1764年から約255年続く老舗「市原平兵衞商店」のお箸です。こちらのお店はなんと宮廷御用達のお箸専門店!「実際に手にとって使いごごちが良い自分にあった箸を選んで欲しい」という店主の意向から通販は行われておらず、店頭でしかこちらのお箸は手に入りません。お箸専門店なだけに、店内には約400種類以上のお箸がずらりと並んでいます。その中でも私が特におすすめするのが、「平安箸」「盛り付け箸」です!

    驚くほど使い易い 平安箸

    3年ほど前に購入した平安箸。1膳8000円ほどするお箸で買う時は勇気が入りましたが、今では使うたびに「本当に買ってよかった」と思う愛用のお箸です。たくさんのお箸からご主人がおすすめしてくれたこのお箸ですが、京都の上質でとてもしなやかな竹を使用しているので、お箸の先がしなります。米粒などの細く掴みにくいものも楽々はさむ事ができます。特に麺類を食べた時、このお箸の持っているポテンシャルが最大に発揮されます!!一膳一膳丁寧に職人さんが手作業で竹を削って作ったこのお箸を使ったら他のお箸に戻れなくなりました。

    盛り付け上手になれる 京風もりつけ箸

    平安箸の次にご主人にオススメされたのが、こちらの京風もりつけ箸です。

    このお箸で盛り付けをすると驚くほど美味しそうに仕上がるので、手放せないお箸です。初めてこのお箸を使った時の感動は忘れられません。特にお弁当箱におかずを詰める時菜箸との違いがわかります。持ち手はしっかりしていますが、細い箸先のおかげでお弁当の具を隅に寄せやすく、柔らかいものも優しく掴むことができます。箸先の反対側は斜めになっていて、ヘラとしても使えるようになっています。薬味や調味料をすくうことができとても便利です。

    もりつけ箸の長さは三種類があり、私はご主人のおすすめで真ん中のサイズの28cmのものを愛用しています。1膳1300円と平安箸よりもだいぶ手が出し易いお値段です。

    口当たりが最高なスプーン

    お箸の他にもおすすめするのが、こちらのスプーン。

    本当に驚くほど口当たりがよいのです!!もう金属製のスプーンには戻れません。お値段も1000円以下でコスパ抜群だと思います。とてもおすすめです。

    京都に行った際に是非足を運んでいただいて、手にとってゆっくりと自分に合うお箸を探してみてはいかがでしょうか。優しいご主人が自分にぴったりなお箸を選んでくれます。

    市原平兵衞商店

    住所:京都府京都市下京区堺町通四条下ル
    アクセス:地下鉄「四条駅」、または阪急「烏丸駅」から徒歩5分
    TEL:075-341-3831
    営業時間:10時〜18時30分(平日) 11時〜18時(日曜、祝日)
    定休日:日曜(不定休)

    スポンサーリンク
    関連コンテンツ



    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする