【ハワイ】名ばかりのリッツ・カールトン!?タワー2 (新館) の深夜の水漏れ宿泊記

リッツ・カールトン レジデンス ワイキキの新館 (ダイヤモンドヘッドタワー) が2018年10月にオープンしました。先日訪れた際に運良く(!?)オープンしたての新館にアサインされました。この記事はダイヤモンドヘッドタワーを購入された方には衝撃的な情報なので、読まれない方がよろしいかと思います。“リッツ”ブランドを信頼して、期待値が高かった分残念な滞在になりました。

スポンサーリンク

名ばかりのリッツ・カールトン

今まで世界各地のリッツ・カールトンに宿泊してきましたが、こんな残念なリッツは初めてといえる程ホスピタリティーがありませんでした。ラグジュアリーホテルでこんなに嫌な思いをしたことは初めてでした。リッツレベルのホテルなら粗相があっても、スタッフの力でマイナスからプラスに変えることができるのに…マイナスがさらにマイナスになって滞在が終了しました。同じ時期に宿泊していた友人も“サービスが悪い、というか人出が足りてない”と言っていました。これからリッツ・カールトンワイキキのGood PointsとBad Pointsを順にお話ししていきたいと思います。

【GOOD】好立地なのに静か!騒音問題はなし

リッツ・カールトンワイキキはワイキキの中心地であるTギャラリア(免税店)から徒歩7.8分の所にあります。かなり便利な立地です。Tギャラリア付近の人気のホテル (ロイヤルハワイアン、シェラトン、モアナサーフライダー、ハイアットなど) は立地は最高ですが、夜はガヤガヤうるさいです。特にメインストリートのカラカウア通り側のお部屋だと夜うるさくて寝られない!なんてこともあります。ロイヤルハワイアン、シェラトン、モアナサーフライダー、ハイアット…すべてのホテルに宿泊したことがあるので比べることができますが、リッツは好立地なのに静かでとても良いと思います!!

海が遠いという口コミも多く見受けられますが、私はワイキキビーチに行かないので問題無しでした。ワイキキビーチは人も多いし、海の水も濁ってるし、魚もいないし、ビーチはゴミが多いし…ハワイにはもっと綺麗なビーチがたくさんあるので、私はワイキキビーチにはいきません。ちなみに近場だとアラモアナビーチが綺麗でおすすめです。人少なめでまったり過ごせて、遠浅で子供も安心して遊べます。車があればカイルアビーチによく行きます。

【GOOD】子連れにおすすめ 全室キッチン付きのお部屋

トランプホテル同様、全室に簡易的なキッチンが付いています。私は1週間以上の長期滞在はしないので、基本全て外食です。ハワイはおいしいものがありすぎて、胃が1つでは足りないくらい訪れたいレストランがいっぱい…。お部屋のキッチンで料理すると寝室までお料理の臭いでいっぱいになるので、キッチン付きのお部屋でも料理はしせません。しかし今回は赤ちゃん連れということでキッチンが大活躍しました!!

旅行中は私もリラックスしてハワイを楽しみたいので、離乳食は日本のベビーフードを持参しました。しかし滞在中すべてベビーフードではさすがにかわいそうなので、現地で調達したフルーツを細かく切ってあげました。キッチンをフル活用したわけではありませんが、使った食器や調理器具などをハウスキーピングの人が洗ってくれたり、レンジで簡単に離乳食を温められたりする点がとても便利でした。

ハワイ旅行中の離乳食についてはまた別の記事でお伝えしようと思います。

【GOOD】洗濯機・乾燥機付き

洗濯機と乾燥機は滞在中何回も使いました。かなりパワフルでとてもうるさかったですが、持っていく服と下着が大幅に減ったこと、そして帰国してからの洗濯物地獄がなかったのでかなり助かりました。洗濯洗剤はありましたが、柔軟剤はありませんでした。

私は洗濯ネット赤ちゃん用洗剤(ベビーまぐちゃん)100均のピンチハンガーを持参しました。ベビーマグちゃんで大人の服も全て洗いました。柔軟剤なしでもごわごわしないところがお気に入り。高純度のマグネシウムの力で汚れを落とすベビーマグちゃんは液体や粉ではなく繰り返し使えるので、旅行にも持って行きやすく、今回も大活躍しました!とてもおすすめです。柔軟剤が必須な方は現地で簡単に購入できます。

我が家で新生児期からフル稼働しているベビーまぐちゃん。中に高濃度マグネシウムの粒が入っています。

【GOOD】キッズプールが充実している

ダイヤモンドヘッドタワーには新たに子供向けのプールができました。浅いプールや少し深めのプール、そして滑り台など広々としていて子供たちで連日大賑わいでした。プールサイドにはたくさんデッキチェアがあり、半日のんびり過ごすことができます。エヴァタワー(タワー1)のプールは大人専用になる予定だそうです。エヴァタワーのプールは広くはなく、デッキチェアも争奪戦…あまりイケてないプールですが、子供のプールはとても良かったです!

【BAD】衝撃!深夜に天井から水が…欠陥ホテル

まさかオープンしたてのリッツでこんな目に遭うとは…。

ダイヤモンドヘッドタワーを購入された方の気持ちを考えると…涙

子供を寝かしつけて、お風呂に入ろうと思った深夜23時に事件は起こりました。いきなりバスルームの天井から大量の水が降ってくるではありませんか。少し時間が経つと寝室の天井からも水漏れが。深夜に勘弁してくださいよ、という気持ちでフロントに対応を求めました。

原因は上の階の浴槽に隙間があったことらしく、そこから水が漏れたとのこと。新築たけど大丈夫!?!?上の階の浴槽が何らかの理由で溢れていることが原因だったらまだわかるけど…。

今回の事件は上の階の宿泊者ではなく完全にホテルの責任です。しかしフロントの方は「対応は明日又おしらせします。」と電話を一歩的に切り、謝罪はなし。「漏れてきた水は綺麗な水なのでご安心ください。」なんてびっくりする発言をするし(建物の中を通ってきた水が綺麗なわけないでしょ)。その日は結局ずぶ濡れになったバスルームでお風呂に入るはめに…。1日の終わりに気分は最悪!名ばかりのリッツカールトンです。1泊15万円以上のホテルでこんなことあっていいのでしょうか。

水漏れが発生したのは私が4泊した中の初日で、お部屋の交換は全室満室のため叶いませんでした。これはしょうがないのですが、その後の対応がさらに残念でした。翌日ホテルからその後の対応に関して部屋に連絡が来るはずだったのですが、一向に連絡なし。出かけるためにフロントの前を通っても呼び止められもしませんでした。夜、部屋に戻っても留守電さえ残されていなかったので、たまりかねてこちらからフロントに問い合わせたところ、「お出かけされていたのでメッセージを残しました」と。もちろんメッセージは残っていませんでしたので、あきれてその日は寝てしまいました。翌日もホテルからは連絡なし。夜、部屋に帰ると留守電が残されており、謝罪のフルーツ盛り合わせを届けた旨のメッセージがありました。部屋を見渡してもどこにもなかったので、さらに怒り心頭。。。と思って冷蔵庫を開けたら中に干からびたチーズとフルーツの盛り合わせが置いてありました。おそらくルームサービス前に届けられ、掃除の方が冷蔵庫にしまわれたのだと想像しました。連携悪し。

今回の事件で何より残念に感じたのが、ホテルの方との幾度ものやり取りの中で、一度も謝罪がなかったこと。訴訟大国のアメリカなので、非は認めないことを徹底しているのかな、と意味のない想像をしてしまうぐらい謝罪がありませんでした。

なお、フロントとメンテナンスに来られた方の対応を見ていると、あまり驚いた様子はなくどちらかと言うと「またか」という感じだったので、他にも同様の問題がおこっているのかな、と想像してしまいました。

この動画の3、4倍の水が最初は降ってきました。

【BAD】スタッフは塩対応! サービスが回っていない

「何をリクエストしても、全然こない!!!」

水漏れ以外にも、すごくストレスフルな滞在でした。

まず、チェックイン後に部屋に荷物が届くまでに40分ほど待たされた挙句、やっと来たかと思えば違う宿泊客の荷物でした…。

そしてお水はルームサービスに3回リクエストしてやっと来る…(しかも1時間後)。私が住んでいるブラジル並みかそれ以下の対応です。

お部屋の冷蔵庫には250mlほどしかないペットボトルが1人1本しか用意されていません。

そして何より、予約時にリクエストしていた赤ちゃん用のハイチェアは、チェックインをした際にお部屋になかったので、再度問い合わせました。フロントの方は「ご用意できるか確認します」と電話を切り、音沙汰なし。その後3回電話を繰り返しても毎回「確認します」→音沙汰なし。用意できないのであれば仕方ないけど、せめて用意できないことを伝えるのが普通ですよね。怒り心頭です。

同じ時期に宿泊していた友人も同じことを言っていました。「お水もバスタオルも来るのに1時間かかった」と。スイートルームに宿泊している宿泊者に対しても対応が悪いそう。

ダイヤモンドヘッドタワーがオープンして、スタッフの数が足りないのではと家族で話しました。ターンダウンもベットを直して、ベットサイドにチョコを置くだけ。バスマットやサイドテーブルにお水を置くなどしてくれません。

しかも有り得ないことに、ターンダウン後私の客室のドアが開けっぱなしになっていたことが1回ありました。新館のドアはとても硬い?滑りが悪いというか、とにかく力を入れて締めないとしっかり閉まりません。閉まった時に「ガチャン!!!!」と盛大に音が鳴り響き、我が子は何度も起きました。とにかくずぼらなターンダウンでした。

今回のまとめ

ワイキキは古いホテルが多い中、リッツ・カールトンワイキキレジデンスは新しいので全てが綺麗でとても気に入りました。ただサービスが本当に残念です。私が感じるリッツのおもてなしは「お客様のリクエストには基本的に希望に添えるように頑張るよ」というイメージ。アジア系のラグジュアリーホテルの積極的かつ濃厚なおもてなしと違って、リクエストベースのクールな接客をする印象があります。しかし今回はリクエストしてもリクエストしても希望が叶わない!お風呂に入って、綺麗なベットで体を休めるというホテルとして最低限のサービスが提供されなかったことはとてもとても残念でなりません。

Google 関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする