【要注意】Agodaの「今すぐ予約・後払い」を利用する際の注意点!

旅のお役立ち情報
PR

今回は、表示価格の安さにつられホテル予約サイトAgodaを利用した際に発生したトラブルについて書きたいと思います。毎回このようなことが発生するわけではないとは思いますが、Agoda利用の際はお気をつけ下さい。

*被害者は私だけではないようで、こちらの記事にたくさんの被害者の方からのお怒りコメントが寄せられています。よろしければコメント欄までお読みください。

PR

旅行代を節約!最安値のサイトを見つける

私は必ず予約前に複数のサイトを比較した上で、価格含め最も条件が良いサイトで予約するようにしています。宿泊先の公式サイトはもちろん、Booking.comやExpedia等のホテル予約サイトも複数比較します。

Agodaで年越し旅行のホテルを予約

さて、昨年末のヨーロッパ旅行のホテル予約をしたときのこと。いつも通り「トリバゴ」で価格を比較していたところ、Agodaというサイトが圧倒的な安値を提示していました。部屋のクラス等も見る限り他サイトと同条件。一度も利用したことの無いサイトだったので多少不安はありましたが、その不安を上回る程の値差によりAgodaでの予約を決意しました。

予約時の表示価格は109,090円。予約方法は「今すぐ予約・後払い」というもので、後日(宿泊日の3日前)カードに課金されるシステムでした。

予約を完了してみると…。

予約完了画面の合計金額の欄に、「EUR950.20相当額がJPY立てで12月26日に課金されます。為替レートは変動しますのでご了承下さい。」との記載が。

予約をした際はサイトのどこにもその様な記載はなく(私が見落としていたのかもしれませんが、少なくともわかりやすい場所には記載されていませんでした)、予約時の表示価格(109,090円)が確定されているものかと思っていましたが、実際に確定しているのは現地通貨建ての金額のみでした。

「今すぐ予約・後払い」の支払い金額は変動する!!

Agodaの「今すぐ予約・後払い」では予約時に表示される円建て価格はあくまでも参考で、実際に確定しているのは現地通貨での金額です。円建て価格は課金日の為替レートで決まりますのでご注意下さい。

ただ今回の場合、現地通貨での金額(EUR950.20)もそこまで悪い金額ではなかったので、予約は維持することにし、実際に宿泊の日を迎えてみると、しっかりと予約もできており問題なくホテルを楽しむことができました。

問題は、「後払い」としてAgodaからカードに課金されている金額でした。
宿泊後にクレジットカードの利用履歴を見てみると、Agoda独自の為替レートがとんでもないことになっていたのです!

10%も不利な為替レートで課金

宿泊後にクレジットカードの利用明細を見てみると、なんと128,068円が課金されていました。

確定している現地通貨での宿泊代金がEUR950.20なので、為替レートとしてEUR/JPY=約135円が用いられている計算です(JPY128,068÷EUR950.20≒135)。支払日である12月26日時点の実際の為替レートはEUR/JPY=約123円だったので、約10%も不利なレートが使われていたのです!!!

(EUR950.20をEUR/JPY= 123円で計算すると約117,000円となるので、1万円以上も損している計算です。)

このようなサイトでは多少不利なレートとなることは覚悟していましたが、さすがに10%はやりすぎと思いAgodaのコールセンターに電話すると、「当社独自の為替レートで換算しております」との回答が。納得いかず、実際の為替レートからあまりにもかけ離れていることを訴えたところ、予想外にもすんなりと「今回ご不満をお持ちとのことなので、予約時に表示されていた円価との差額を払い戻しさせて頂きます」との回答があり、差額を返金してもらうことができました
あまりにもあっさりとしていたので、Agodaは意図的に法外な為替レートを用いているのではないかという考えが強まってしまいました。

後日カードに課金される円建て価格は、現地通貨額をAgoda独自の為替レートで換算した金額です。信じられないほど不利なレートで換算されている可能性があるので、必ず確認しましょう!!

予約する際はシビアに宿泊料金をチェックするものですが、後日クレジットカードに請求される金額はチェックしないことが多いので、気付かぬ内に損をしている可能性があります。毎回このような事態が発生するのかはわかりませんが、皆様もお気をつけ下さい。私は、初利用にして詐欺に近いトラブルに見舞われ、二度とAgodaを利用しないことを決めました。

ちなみに、我が家ではまずトリバゴで複数の予約サイトの価格を比較しているのは先述の通りですが、結果的に「Booking.com」を利用するケースが多いです。その理由は以下の通りです。

  • ホテルの取り扱い数が多い(特にヨーロッパに強い!)
  • 格安の宿泊代金(最安値保証制度あり)
  • サイトが使いやすい
  • 基本的には現地決済
  • 予約手数料がかからない

さらに、同サイトで5回以上予約を行うとGenius会員となり、さらなる割引やアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの特典を楽しめます。

Booking.comで何十回とホテルを予約していますが、今の所トラブルはゼロ。運が良ければアップグレードの対象にもなります。我が家は引き続きBookingを使っていきたいと思っています。世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

今回のまとめ

Agodaの「今すぐ予約・後払い」で海外ホテルを予約する際は、以下の点に注意して下さい。

  1. 予約時に表示される円建て価格はあくまでも参考で、実際に確定しているのは現地通貨での金額です。
  2. 後日カードに課金される円建て価格は、上記現地通貨をAgoda独自の為替レートで換算した金額です。信じられないほど不利なレートで換算されている可能性があるので、必ず確認しましょう!!

 

コメント

  1. 私も同じ経験をしました。

    2年ぐらい前までは、後払いでもアゴダは予約時に表示された日本円のままで決済してくれていました。

    おかしくなったのは、現地通貨での支払い方法になってからです。おっしゃるとおり、10%程度高い請求がくるのですね。

    最初は頭をひねる程度でした。予約したときより、円高になったのにどうして請求額が高くなっているのだろうかってね。その後、4,5回利用してみてようやく気づきました。予約時と、請求額が異なるシステムによって弾きだされていると…。そうですね。毎回、10%ほど高くなっていました。

    予約時と、決算時の請求額に統一性がないのはさすがにマズいでしょう。私の場合、安宿ばかりだったので「しょうがないな…」と諦めていました。メールで問い合わせもしましたが、「契約している金融機関のレートです」とのことでした。

    とりあえず、質問の返答をいただけたのは良かったです。それに、百回ちかく利用してトラブルは無し。むしろ、ホテルとのやりとりで問題が発生したとき、仲介していただき嬉しかったです。
    それに私も、為替レートの変動やキャンペーンなどで料金が下がれば、予約をキャンセルして同じものを取り直したりと、良くないことをやっていました(汗)あまり文句はいえません。

    でも、ちょっとアゴダもやり過ぎていると思う。もう使いたくないですね。ちなみに今は、予約しても予約時の日本円の表示が一切見えないです。気づかれないためなのでしょうが、これってどうなんだろう。

    • 由比さん
      コメントを下さりありがとうございます。
      「契約している金融機関のレートです」と返答があったのですね。
      10%円安になる金融機関とはどちらなのか伺いたいですね、闇金レベルです。

  2. 私はアゴダを何度か利用したことがあります。 今までに大きなトラブルは2回有りました。
    1度目は台湾旅行中の台湾のホテル予約で発生。 予約済の部屋とホテルの提供しようとする部屋のクラスが違うのでその場でホテルに指摘。ラチがあかないのでアゴダへ電話。 アゴダからの提案で差額を私が現場で支払って後日アゴダが私に返金することにした。 しかし、結果は 返金まで半年以上と 更に何度かのアゴダ側とのやり取りが必要だった。 この間 基本的にアゴダは 問題放置。 スルーが当たり前。 主体的に問題を抱えて解決する姿勢は全くない。 担当者を作らない。 いつまでも 責任の所在は無し。 逃げ。逃げ。逃げ。

    2度目は 現在進行形。 どうなるか予想不能。

    アゴダを利用する場合。 最悪 ドタキャンされても 外国でも国内でも自分で何とかしてみせるバイタリティーが無いと苦しい。更に その後の アゴダとの ストレス満載の やり取りは 拷問地獄である。

    かなり デタラメな組織だと思わずにはいられない。

    • 困ったなぁさん
      お怒りのコメント拝見いたしました。
      私のトラブルなんて比にならない程、困ったなぁさんの方がご不快な気持ちになられていますね。やはり改めてアゴダは二度と利用しないと心に誓いました。
      二度目のトラブルの進捗状況はいかがですか?円満解決になることをお祈りしています。

  3. 私は旅慣れた国タイの予約時ほとんどアゴダで予約しています。
    現地物価感覚が分かるのでいつもバーツ表示で比較しています。
    決済時は当然為替変動で円建て価格が変わって来るのは承知です。
    しかしクレカ決済時のレートが一般レートと10%も差異の有る
    アゴダ独自のレートになっているとは知りませんでした。
    これからは請求書をしっかりチェックします。

    • GEFAさん
      コメントありがとうございます。謎の独自レートなので明細はしっかりチェックするか、即時決済された方がよろしいと思います!

  4. 私も初めてアゴダを利用して、12/26に課金となったのですが、支払われた途端アゴダのページでは日本円での領収書の表示しか出なく、換算したら1ドル116円ほど。おかしなと思っていたら、こちらへたどり着きました。ありがとうございます。合点がいきました。アゴダに限らず、外貨でするオプショナルツアーの会社でも実際の円換算にして金額を検討する必要があるように感じてましたが、まさかこれ程高いとは。違う日にBooking.comで予約した宿は現地払いの日にちでの換算でカード払い、ドルの金額をみても他のところで利用したレートと変わらないし。ホテル代は家族分も含めると高額になるので焦りますよ。アゴダは金額のみならず、ホテルのチェックイン時にホテルからちょっと問題があるようなことを言われて20分ぐらい冷や冷やしながらソファーで待たされましたから、もうカードでお支払いは済んでいるんですけれどとホテルの方に話したりして、ホテルが予約で満室の時期でしたから余計に焦りました。次回の利用はちょっと考えますね。

    • たこさん
      コメントを下さりありがとうございます。アゴダの謎の独自レート…まだ続いているのですね。チェックイン時のトラブルも冷や冷やでしたね。愛用しているbooking.comではトラブルに遭ったことないので、引き続きagodaより高くてもbooking.comでホテルは予約しようと思っています。

  5. 私も同じような事がありました。
    予約完了時には14,760円と表示されていたのに、予約の管理のところをクリックしたら
    実際の決済額は1月11日の為替レートによると書かれていたので、嫌な予感がするならと思っていたら、お支払い済みになっていた金額は15,677円でした。
    気分が悪かったので、幸いまだ無料キャンセル期間だし他の予約サイトに変更しようと思ったら、他のサイトが同じ条件下では高くなっていました。
    現地通貨建てだと初めから分かっていれば他のサイトで予約していました。その方が安かったので。
    すごくだまされた気分です。
    次回からは絶対にagodaは利用しません。

    • 大阪のおばちゃんさん
      コメントを下さりありがとうございます。やはり同じような被害に遭っている方がいらっしゃるのですね。私もagodaはもう使っていません。安さには裏がありますね。

      • 料金の事だけではありませんでした。
        予約したホテル(客桟)に行ってみると、予約時の部屋の設備のところにエアコンとハッキリ書いてあるのに、エアコンがありませんでした。
        そこの女の子に聞くと、その辺り一帯の客桟にはエアコンはついていないものだそうです。近所の売店のおばちゃんにも確認しましたがやっぱりエアコン無しが当たり前で、エアコンのついた部屋が必要ならホテルを予約するしかないということでした。
        そんな事初めから分かっていれば絶対に客桟は予約しないでホテルを予約しました。
        朝晩は道路の水たまりが凍る程寒く、建物の気密性も悪いので最悪な数日を過ごしました。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

タイトルとURLをコピーしました